ゆうゆうのブログ

 

自己紹介

ゆうゆう(48才)
朝日アマ全国ベスト16
支部対抗戦全国優勝

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

拍手ランキング

1位 久し振りの詰将棋
1拍手
8/4〜8/11までのランキング結果です。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ゆうゆう
私は、最後△4八金の手順は先手が良いと考えています。
後手は持ち駒がなく、先手に最善を尽くされると、届かないような気がします。
具体的には、以前バビル3世さんがコメントに書かれた通り、▲9一角成、△3八金、▲3六王、△2八金、▲8一馬で先手がいいように思います。
投稿者:バビル3世
詳しくは、将棋世界ということで。
前のコメントにある▲7九金以下の変化手順で最後△4八金で難しいという変化が飯島講座では、後手ペースとなっていて。
最初の△2七角に対する最善手が▲2八歩と解説されています。
以下△4九角成▲同王△3八歩▲同王△5八飛▲4八飛△5九飛成▲7九歩という変化です。以下△5八金で飛車は取られますが▲同飛△同竜▲4八金△6九竜▲9一角成△5九飛▲4九香という感じです。
投稿者:ゆうゆう
△2七角以降の展開は自分なりに研究しましたが、私の研究でも先手が良くなっています。
将棋世界11月号には、後手が良くなる手順が載っているのでしょうか?(実は、最近半年間将棋世界を買っていないです)
投稿者:バビル3世
今月(11月号)の将棋世界で、飯島さんが△27角の周辺を詳説されていたが、(北島さんのきわどい勝負という変化)私の書いた手順では、逆に後手ペースとなっていた。
いったん研究のやり直しです。
先手がいいように思うのですが、、、、
投稿者:ゆうゆう
同感です。
△2七角以降の展開を自分なりに考えましたが、後手が良くならないです。
北島さんの本は、相横歩取りの貴重な書籍だと思いますが、形勢判断については自分なりの研究が必要だと考えています。
投稿者:バビル3世
北島さんの相横歩取には、確かにそう書かれていますね。(他の棋書には書かれていない)ただその時点で後手の持ち駒なしというのも気にかかり。個人的には少し先手持ちと思っています。
具体的には、▲9一角成△3八金▲3六王△2八金▲8一馬あたりか
なお北島さんのこの本 ほんの少し後手寄りの書き方してませんかねえ全体的に。
飯島さんが将棋世界に連載講座を書かれていますがそこでどう結論つけるか待ちたいところでもあります。
投稿者:ゆうゆう
自宅にある北島七段著「乱戦相横歩取り」で調べてみたところ、バビル3世さんの記事で取り上げられている△2七角に対する▲7九金については、以下△4九角成、▲同玉、△2八歩、▲同銀、△2七歩、▲3九銀、△3八歩、▲同玉、△5九飛と進み、その後▲6八銀には△5八飛成、▲2七玉、△4九金、▲2八銀、△4八金で際どい勝負と書かれていました。
もし、△2七角で後手が互角以上に指せるのであれば、後手番で相横歩取りを指すのがかなり楽になりますが、私の感覚では後手の攻めは無理気味に感じます。
投稿者:ゆうゆう
2年前に、バビル3世さんの記事「相横歩取り △2七角」を読んだことがあります。
改めて読みましたが、バビル3世さんが書いている通りだと思います。
△2七角は先手に最善を尽くされると、わずかに届かないと思っています。
投稿者:バビル3世
△2七角は、以前(2年ほど前)私も取り上げたことがあるんですがどうなんでしょうかね。
http://blog.goo.ne.jp/babiru3_2005/e/6471eb0a783959c16a7ea50fad8cd3f9
AutoPage最新お知らせ