☆姉(オモテ?笑)ブログのアドレスはこちら → ブリスベン暮らし。

2014/12/23

Windows 8.1 ディスクの使用量が99%になる  できごと

表のブログは昨日でひとまず終了とさせていただきましたが裏であるこちらはこのまま静かに続けます!
皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

さて、

先月気温が40度越えを記録した次の日、愛機が突然お亡くなりになりました…
結構焦った。(涙)
いろいろチェックしたところ故障個所は電源アダプター差込口で、物理的におかしくなっているようなので修理に出せば直らないこともないような気もしたんですが、今回の故障個所のほかにも不安なところがあれこれあったマシンでもあるので、この際買い換えることにしました。(涙)

最近の私はネット巡りに使うのは大体iPad、という状態なのでPCは仕事で使うサイトのサイトチェック、それから表計算ソフトとテキストエディタ、1か月に一度くらいの画像処理用位にしか使いません。
なので低スペックで全然OK、という観点で、店頭に並んでるのはもはやWindows8.1しかなくて、まぁどれでもいいやといい加減に適当に一番安いのを買ったら、これが大失敗でした。

重くて話にならねーよ・・・orz

メモリはたったの2GM(イマドキw)なので最初はそのせいかなと思ったのだけれども、動画の編集とかゲームとかはしてないし、ブラウザを開くだけでも突然超遅くなって止まりまくるのはいったいなんでだろうとタスクマネージャーを開いて確認してみると、CPUとメモリにはまだ余裕があるというのに、なんかしらないけど「ディスク」の項目が99%で真っ赤になってました…。


そこからあれこれ検索したら、1年以上も前からこの現象は存在していて、悩んでいる(いた?)人が世の中には結構おられることがわかった。
8.1、切なすぎるぞ。(涙)

と、いうわけでどうにか直らないうかと四苦八苦したのですが、下記のページ様に一方的にとってもお世話になり、今現在、快適に動くようになりましたので自分用にメモしておきます。


「メモモモモ」
Win8でディスクの使用率が100%となる現象の回避方法
http://memomo2.blogspot.jp/2013/10/win8100.html


「停止するサービス」と「IPv6をOff」と「高速スタートアップも無効」をやりました。

ただ、紹介されている


Peer Name Resolution Protocol
Peer Networking Grouping
Peer Networking Identity Manager
Windows Search
Superfetch
IP Helper
Windows Update
Background Intelligent Transfer Service
Power

のうち、「Windows Search」と「Windows Update」と「Power」は、私はよく使う機能なので、今現在は停止させていません。
もしまたディスク使用量が上がって頻繁に止まるようなことがあれば、様子を見て止めることも考えようかと思います。


あと、私は「サービスを止める」なんてことをやったのが初めてだったので、どこでどうやれば止められるのかちょっと悩みました…
なので以下、自分用のメモ。

▼サービスを止める

窓(田)+X で 「タスクマネージャー」起動

「サービス」タブ開く

下の表示「サービス管理ツールを開く」をクリック

お目当ての項目を選択し、右クリックで「プロパティ」をひらく

【停止】ボタンをクリック!

でも、中には、上のやり方では停止できない項目もありました。
その場合は、「スタートアップの種類」で「無効」を選び、再起動したら止めることができましたー。


それから、これでもうまくいかないときは「システムの保護」を無効にするとよい、と続きの記事に書いてありましたが、「システムの復元」が使えないで困ったことがこれまでに何度もあったので、これも今のところは見送っています。


a様、ありがとうございました!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ