web CLOVER

NPO法人地域医療を育てる会のブログです。
育てる会のメンバーが市民の目で医療について感じたことを書きます。
皆さんのご意見をお待ちしています。

 

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
伊東さま

コメントをありがとうございました。
おっしゃるとおり、私たちは総じてコミュニケーションが下手になってきていると思います。
自分の気持ちや願いを、どのような言葉にしたら相手を傷つけずに伝えられるのか、それがなかなか上手くいきません。
教師と生徒・保護者
医療者と患者・家族
その二者のやり取りを上手に橋渡しできるような存在が必要なのかな、と思います。
それはレジデント研修の中でもいえることで、司会進行者の力量が問われるところだと思っています。

今日はこれから、そのレジデント研修があります。
PMSの症状が強くてちょっとしんどいのですが、「研修医の先生のハードさに比べれば軽い、軽い」と自分に言い聞かせて、司会進行がんばります。

http://iyou-sodateru.com
投稿者:伊東
早速のご返答ありがとうございます。
サポーターの皆様の熱心さ等もわかりましたし自分の意見もわかって頂けたようで安心いたしました。またコメントさせていただく事もあると思いますが宜しくお願いします。
単に質疑応答といえど、そこには昨今社会問題とされるモンスターペイシェント、ドクターハラスメント問題等が絡んでくると思われます。それぞれが自ら、そしてお互いの立場を理解した上で行われていくことを望む次第です。
投稿者:管理人
伊東さま

貴重なご意見をありがとうございました。
研修をお受けになる先生の決定につきましては、指導医である東金病院の先生にお願いしております。
おっしゃるとおり、現場の先生方は大変お忙しく、時には当直明けのまま通常勤務、そして研修と連続の場合もあります。
私どもといたしましては、そのような中でいただいている貴重なお時間を出来るだけ充実したものにしていくように、工夫や努力を続けていく責任を感じています。
また、サポーターの皆さんも、現場の先生方ほどではありませんが、やはりお忙しい中時間をやりくりして集まってくださっています。
両方にとって良い研修になるようにしていきたいと思っています。

また、効率の面から考えた場合、確かに遠回りのような感じもありますが、
私たちが行っている方法以外に良い方法がありましたら、またご提案いただけたらと存じます。


http://iyou-sodateru.com
投稿者:伊東
初めての投稿になります。東金病院には何度もかかった事があり、いち東金市民として大変興味深く拝見させて頂いております。
この育てる会の活動についてですが、本年度より研修医2名による月2回の活動との事ですが東金病院には研修医も多数在籍しているようですが毎回違った研修医を選んで行われているのでしょうか? それが毎回同じメンバーで行われているとしたら特定の個人を育てるなら良いですが、先を見た地域医療全体を育てる意味ではあまり効率の良い事とは思えません。あくまでも個人的な意見ですが、すでに後期研修医の方々は現場で診察などに携わりながら初期研修医の指導などにあたられ激務をこなしていると思います。したがってこの会では主にこれから現場へ出ていく準備段階の初期研修医方を中心におこなわれることで後期研修医の負担軽減による医療現場の質の向上、そしてこの先の質の高い地域医療が育って行くのだと思います。
直接活動に参加できないことは残念ですが少しでも地域住民としての意見が育てる会の活動に反映される事を願います。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ