web CLOVER

NPO法人地域医療を育てる会のブログです。
育てる会のメンバーが市民の目で医療について感じたことを書きます。
皆さんのご意見をお待ちしています。

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:管理人
飛鳥様

書き込みをありがとうございます。
医療者や行政担当者を相手にするためには、やはりデータを根拠に話をしなくてはならないな、と感じています。
コミュニケーションは、おっしゃるように相手の方に合わせて自分の説明の仕方を変化させられるかどうかがポイントですよね。

またおいしい食事など、演出の力も大きいと思います。
投稿者:飛鳥 京香
おいしい食事をとりながら、おいしいケーキをたべながら、お話しするのも、時にはあっと驚く結果が出るときがありますね。逆に、食事があまり気にあわなかったりすると、逆にむだな時間を過ごしてしまったと思うときもありますね。本当に気のおける仲間と一緒であればより食事も進むでしょうね。
他の人に説明するって本当に難しいですね。相手に十分な時間があれば、ゆっくり、丁寧に説明できるのに、時間がなかったり、そんな状況でなかったら、相手の顔色や様子をみながら、かいつまんで、要点のみを頭の中で再構築して話したりしなくてはなりませんね。口頭でも、資料を使用してでも、説明できるのが本当に理解したことだと思いますねねそのためには、本当にデータに基づいた内容にしておかないとためですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ