nodatchのページ

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:hiro403
パー線・・・懐かしい響きです。私が高校生だった頃(25年以上前)パー線沿線の某高校は偏差値が異常に低く、「名前さえ書けば合格する」と言われたものでした。車内はまさにツッパリ(古)たちの無法状態。おまけに千葉国労がバンバンストをして、すぐ運休。そんな時代から奇跡的に、というか放っておかれたが故に、いつの間にか生き残っていた非電化・旧車両・タブレットのローカル線。いつまでも残っていてほしいものです。
投稿者:きつねのるーと
久留里線はいつの間にかレア車種ばかり集まってしまったと言う非電化路線ですね。その上、キハ30は国鉄気動車ツートンに戻したのですからファン的には実に楽しい路線です。でも、乗車時間を間違えると…普通に利用されている路線なので高校生でいっぱ〜いな事に。でも彼らが一番の利用者なので、あんまり邪険にするわけにも…痛し痒しですね。
投稿者:quappa
 nodatchさん、千葉へようこそ。

 内房線は68年7月に電化されたはず。それまではこの塗色のDCで通学していました。キハ35だったかな?
 千葉駅の乗車口表示は、2扉車用だけでした。いつもの列車の最後部車はいつもこの3扉車でした。みなさんが並んで待っているところを、並ばずに座っていました。

 「昨年までの悪夢」で、思わず吹き出しました。ディスプレイに唾が飛びました。化粧道具まで広げるのですかぁ? さすがパー線(由来はわかりません)。内房線のわたしが乗る区間では見ませんねぇ。

 12月のダイヤ改正で、快速が本千葉にも止まります。ホームの延長工事をしています。内房線は、君津まで各駅停車でしょう。
 でも、到達時間はそれほど変わらないはずです。千葉3分、蘇我5分と長時間停車していますから、それを活用すれば、吸収できると思います。

http://quappa.at.webry.info/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ