仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2004/12/26

まじめ一徹!  えいご先生の日常

鼻がジュルジュルで涙目になりながら、私達親子は掃除する。
出るごみの量が多いか、3人のかんだティッシュが多いかの
競争みたいだ。もう何かに取り付かれたかのように、一心不乱に
片付けては磨く、片付けては磨くの繰り返しだ。
この1週間どれだけお世話になったか知れないものがある。
その名も「激落ち君」。わたしにとっては激落ち様である。
何故こんなにすばらしいお方に君などと呼べようか・・・。
激落ち様は言う。「そんなにむきにならなくてもいいよ。ほらっ!
やさしくこすればこんなに落ちるよ。」と・・・。
そして、こすればこするほど、激落ち様は黒く小さくなっていく。
まさに身を粉にして働いているのだ。なんとけな気なことよ。
洗剤いらずで水につけて軽くこするだけ。壁紙だって傷つけずに
真っ白。逆にこすってないところがかえって目立つ。
さっきまでここはきれいだと思われたところなのに・・・。
水垢湯垢は何のその。家中のものがその本来の色を取り戻す。
もしもこれで顔をやさしくくるくるこすったら・・・ゴシゴシ(-_\)(/_-)
つるつるのタマゴ肌か、化けの皮がはがれたヤマタノオロチか・・・( (ミ`エ´ミ)) ククク・・
想像するだけ楽しかった。

かくして我が家の年末は架橋を迎える。
年末の御公務(?)まであと4日足らず。突っ走るのみである。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ