仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2013/6/27

中学生が光って見えた  えいご先生の日常

近くの中学校の体育祭に行ってきました。
歩けば生徒にあたる(^^ゞ
楽しいわ、お祭りって。

それにしても、速い!

わたしも昔はリレーのアンカーをやったこともあったけど、
あんなに速くなかったな。

かっこいいわぁ〜!

3年生になるともう、男子は地鳴りとともに駆け抜ける感じ。

ものすごい迫力。

巷では中2病とか言うけれど、それならなおさら体育祭は必要ね。
普段はどんな子たちか知らないけれど、だるそうにしていたって
スタートの合図が響けば、あんなに必死になって走るんだもん。
そういう姿を見て、同じクラスの子たちが声をからして応援するもん。
アクシデントがあると悔しがって涙するよ。
その傍らにはいたわって慰める友達がいるもん。

たかが綱引き…って最初は思っていても、
いざ合図が鳴ると、全身の力を使って綱を引っ張るのよ。
土まみれになっても、諦めないのよ。
優勝したら飛び跳ねて喜ぶんだから、素敵じゃない?

きっと始まるまでは「面倒くさい」「行きたくない」って言ってたと思うよ。
でも、始まってみれば楽しそうなのよね。
中学生の体育祭が一番好きだな。
大人と子供の間でもがく子たちの光と影がある中で、
光る日なんだと思う。

きっと今夜のレッスンはまた「疲れた〜!」って言いながら来るんだろうな。(^_-)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ