仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2013/5/20

ひとつ壊れると続くのはなぜ?  えいご先生の日常

今度はテレビが壊れた…とほほ。(^_^;)

CASカードを認識しなくなり、ビデオから受信すると今度は音が出ない。
やっとパソコンが治ったと思ったのになんということでしょう…。エーン
しかも、目の前にローランギャロス(全仏オープン)が迫っている…。
大画面じゃないけれど、iPadからWOWOWが見られることに感謝したいと思う。

先週からずっとテレビのない生活をしています。
日曜の夕方がちょっとさびしいけれど、私は基本あまりテレビを見ないので
あまり不自由を感じない。子供たちがどう反応するかと思ったけれど
まぁなんとか大丈夫そう…。
だから購入は急がないことにする。

もちろんメーカーのサポートにも連絡した。
修理すると3万円かかるかもしれないと脅された。
そう言って、修理したくないんだと思った。
買った方がお得ですよと言いたげだった。
やっぱりここのサポートは消費者の立場に立ってものを言わない。
出向いて診断するのに3500円、さらに修理をしたら3万円かかるかもしれない。
安いテレビなら3万円で買える、そういうことらしい。

ここ最近は、何か不測の事態が起きるのじゃないかと
構えて暮らしている自分がいる。テレビが壊れたぐらい、どうということはない。
何もない平和な一日がただひたすらありがたい。
そう、今はオーサムよりもピースが欲しい。(^_^;)

だから、週末子供たちと一緒にご飯が食べられたり、たわいもない話が
できたりするだけで、負のスパイラルから抜け出した気がして気分が上がる。
ヽ(^。^)ノ

でもひそかに、冷蔵庫や洗濯機だけは壊れないでくれと祈っている(^^ゞ
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ