仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2013/2/27

受験・やることはすべてやった(#^.^#)  えいご先生の日常

いろいろあった1月、2月。
自分との戦いでもありました。^^;

やっぱり一番大きいのは次女の受験かな。
娘と二人三脚、フルに戦い抜いた心境です。

まず、当然のことながら、娘は第一のピークをセンター試験へ持っていきました。
その後、気持ちを私立に切り替えるのですが、これがなかなかうまくいきません。
私立へ向けた勉強というのは別物ですね。そんなにいくつもピークを作れません。
断続的に続く「受験と発表」の波に国立へ向かう平常心が脅かされます。

そして、国立へまた舵を切りなおします。(試験日2/25)
ここでセンター試験へ向かっていった本来の自分に戻らないといけません。
最後の最後でアドレナリン全開にして、一番大きなピークをもっていくわけです。
でも実際は、このあたりで「受験は長い…」と実感します。
まわりでは「受験が終わった。」友達が出てくる中で、まだ半分残している気分です。

私立と国立の決定的な違いを感じたのもこの頃。
私的見解ですが、私立の試験は知識と理解力を図る勝負。
国立はその理解力に加え、それぞれの問題解決までの過程で
「為人(ひととなり)」まで計り知れる試験、そう感じました。
だから、解答用紙に思いのたけを描く心意気が必要です。
これは以前から夫に言われていたことですが、今回ライブで実感しました。

18歳という年齢は大人と子供の間の微妙な時期だと思いますが、
私が思っているよりずっと強さとたくましさを感じながら娘と接していました。
この一か月の心の波動はとても公にはできないけれど、
いくつものハードルを倒したり、飛び越えたり、立て直したりする中で
どんどん成長していったように思います。

まだ結果は出ていませんが、やるべきことはすべてやりました。
結果がどうであれ、気持ちは晴れ晴れ(#^.^#)です。
大分平常心に戻りました。
どこになっても、春からは希望を胸に大学生です。(^_-)
3



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ