仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2013/1/28

雪の成人式(今頃)(^▽^;)  えいご先生の日常

あまりにいろいろなことがありすぎて、
じっくり座ってものを書く気になれませんでした。(^▽^;)
でも、なんとか生きてます。

今でもやっぱり書けないことが多いけれど、
今日はあの雪の成人式を語ろうかしら…。(;^_^A

この日おろしたてのお着物、ドキドキしながらその日を迎えました。
朝6時、ホテル入り。
それでも入ったころにはもうたくさんの新成人たちが素敵な振袖に袖を通し
眩しいばかりでした。(^ー^* )フフ♪
我が家の長女も着付けを終えて、笑顔で登場!
歩き方もおぼつかない感じでしたけど、お着物がとても気に入っているご様子。
あぁやっぱりいいものだなぁ成人式!

な〜んて目を細めていたのであります。

撮影もこの日に撮りました。

それでも式までまだ時間があるのでロビーでお茶でも…とホッとしている矢先、
空からちらほら白いものが…。

雪〜♪

半分うれしくて半分(/||| ̄▽)/ゲッ!!!

その数分後にはその密度に、

(┐・・┌)やばくない?…

車でむかったはいいものの、もうその車中で戦意喪失。
このまま帰るかって言う話も出たのだけれど、
何のために着付けたのよ…となるわけで、
会場前で長女を降ろす。

雪がひどいのでほんの30分で切り上げて出てきた娘をまた載せて
家へ出発!

ここからね、笑いごとでなくなったのは。

渋滞で車が動かない。
ピクリとも動かない。
おかしい。
後からわかった話、前でトラックが立ち往生。雪で動けなくなったらしい。
結局1時間そこで待つことに…。
その間、降る雪がウインカーに影響するので、ところどころで私が出て
フロントガラスの雪を下ろす作業。
途中でこれじゃぁ帰れないかも…と思いましたとも。
とにかくものすごい雪。

この日はここまで降る予報じゃなかったでしょう?
元々装備もないけど、無謀でした。

トラックはよけられたものの、
もうその頃には雪が積もりすぎていて、走行にかなり無理がありました。
案の定家を目前に立ち往生。
別の車の人たちと助け合いながら一緒に車を押して何とか通過。
でも最後の坂は…
どうあがいても無理でした。
結局そこに車を置き去りにして、おろしたての着物を着た長女に
雪道を歩かせることに。

もうここはギャグね。
恰好よりも着物を守れ!ってなもんで、
膝までたくしあげ、わたしが振袖を後ろから持って傘を差した状態で
歩いたわ。大声でギャーギャー言いながら…。
生徒にも会いました、はい。(;^_^A アセアセ・・・
もう笑いでごまかすしかなかった。

茶系の地に華やかなお花柄のお着物は今写真を見ても、黒地にしか映っていない。
日照不足ね。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
でも、クリーニングに出した時、「よくあの日外を歩いてこれほどきれいに
シミ少なく帰ってこられましたね。」って褒められた。(^ー^* )フフ♪

あのあと、夫はそれはそれは大変な思いをして、疲労困憊。
あの車を家に持ってくるのに1年分のエネルギーを使ってしまいました。
まったく憎い雪。許しません。(;^_^A アセアセ・・・

結局誰にも見せず仕舞いかと思いきや、近所のお仲間がわざわざ雪道を
歩いて訪ねて来てくれました。よかった〜(´▽`) ホッ
2



2013/2/3  20:31

投稿者:nakko

Y.Sさん、コメントありがとう!
そうよね、娘達の代は雨女が多いとか?
大変な一日でした。
あれもこれも幾重にもやるべきことが押し寄せる日々です。
唯一、未だ落ち着いて臨んでいる次女に(^人^)感謝♪
わたしももう少し落ち着いて仕事しなくちゃなぁ。(;^_^A アセアセ・・・

2013/2/1  22:20

投稿者:Y.S

今更コメントも何ですが、同級生の親ですので同じような思いをしました。
でもうちは送って帰ってしまったので親は渋滞にははまらず
本人が、あの雪の中横浜で友達とプリクラとったりして帰ってきたのが夕方の4時です。
着物を着たときは苦しい〜と言ってげっそりしていたのに。

足袋までびっしょり濡れて帰ってきてドレスに着替えて

中学の同窓会に雪の中根性でむかいました。。かわいそうでした
゚(゚´Д`゚)゚

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ