仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2012/9/20

ひとつ終え、次へ…  えいご先生の日常

夏がなかなか終わらない。
9月の行事はいつの間にか夏の行事まっただ中になってしまったな〜。



さて、次女の体育祭が終わりました。
髪を金髪に抜き、さらにヘアマニキュアでピンクを入れ、当日は朝早くから美容院へ行って
クルクルにまいてもらってからのお祭り開始です。
ピンクのドレスを身にまとえば、え?体育祭?と誰もが思うでしょう^^;

ただ、天気が悪く、開会式の途中で大雨!
せっかくの巻き髪は力なくのびてしまいました。(;^_^A

仮装ダンスがメインの子ども達だけれど、体育祭というだけあって
競技もたくさんあります。綱引き・リレー・障害物競走・ムカデ競走・タイヤとり・騎馬戦などなど。

中でも騎馬戦はとっても盛り上がります。

特に最後の大将戦といったら過酷です。

各色(9色)の長(総務長)のがちんこ対決。
取り合う帽子なんて最初からありません。相手の騎馬をつぶすまでやります。
9つの騎馬が戦い、最後の一つになるまで時間無制限です。
ラスト2になった時はまるで闘牛がぶつかるように騎馬同士が勢いをつけて突進します。
これがなかなか見物です。高3の力と勢い、すごいね。ナヨイ若者なんていませんでしたよ。
大きくてたくましい筋肉が光っていました。

そして仮装。
背後に大きな大きな大道具セットを配置し、そこから人が一斉に出てきたりします。
ちょっとしたミニストーリー仕立てのミュージカルですよ。
男の子がピンクのスカートをはいていたり、その逆もあったり、
頭はピンクや緑や金髪で滑稽だけど本人たちは大まじめ。
自分たちで考えたストーリ、自分たちでデザインして作った衣装、
自分たちで考えた作った大道具・小道具の数々、自分たちで選んで編集した音楽、
自分たちで考えた振り付けや100名からなる大きな隊形の変化など
しつこいようですが、1年間かけて練りに練った作品を披露する日です。

事前にこまか〜〜〜〜〜い企画書を提出し、その時点で書類に不備があれば減点されます。
企画書通りに実行することが大切なんだそうです。
まるで会社組織のようです。
審査はあらゆる角度から行われ、総合1位を競います。
受験が個人戦なのに対して、これは集団の中で生き抜く力、ぶつかったり悩んだり
協力しながら、納得する点を見つけ作っていく想像・創造力。
人間の総合力を作る修行みたいなものです。
社会で生き抜く力にもつながるような気がします。


今こうしてすべて終え、親も子もほとほと疲れ果て、
ただただこの暑さが憎い今日この頃。
涼しい風に癒されたいな〜。

娘の髪は何事もなかったかのように黒茶に戻りました。

秋からの予備校のお金も追加でたくさん支払いました。

来月にはセンター試験の申し込みです。


聞くところによると、ここから受験までの数カ月、別人のように変わるそうです。
先生方が話しかけることもできないほどの空気になると聞きました。

嗚呼、やっぱりせめて涼しくなって。
これからの4〜5か月を生き抜く力を与えてください。

ついでで構わないので親にもくださいな。^^;

ε- ( ̄、 ̄A) フゥー
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ