仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2012/5/13

MP公演1012  えいご先生の日常

初めて、MP舞台を見に行きました。
もうすぐ今日の公演が始まるな〜と昨日の記憶がよみがえります。

前からいいとは聞いていたものの、見に行く機会はなく、
こうして長女が大学生になり、参加できる年齢になり、自然な流れの中での初体験(^ー^* )フフ♪

いやいや、すごいです。
私の英語力なんてその辺の石ころだわ。^^;

この演劇はたまたま英語を使っているだけで、きっと日本語であっても
その表現力たるやずば抜けているのではないかと思います。
あれだけの長い台詞を、言い淀むことなく表情豊かに表現力を持って感情こめて
発することができるのだから、きっとどの世界へ行っても活躍される人材なのだろうと
圧倒されて見ていました。

みんな気持ちのいい子たちだな〜ともう本当に感動です。

ヤンアメからのMPという子もたくさんいるんだろうな〜と想像しています。

テーマはOrdinary Miracle
ごく当たり前の日常そのものがミラクル。
人それぞれの感じ方で楽しめるのではないかなと思います。

来年、娘は勇気を出してキャストを希望するのか、
もう大変すぎたからやめるのか、
彼女の言動に注目しよっと。(^ー^* )フフ♪

この日は近所を引き連れて応援に行きました。
娘は大道具なので出番はありませんが、
最後に裏方さんたちも紹介されながら出てきて、数曲全員で踊りながら歌います。
この時の歌声の大きさ、込められた熱い気持ち、湧き出るエネルギー、
そういうものにまた感動です。

ん〜若いって素晴らしい。
そんなくすぐったい言葉を何度も言いたくなる2時間半でした。

ラッキーなことに、最後の歌で娘は最前列に陣取り、満面の笑みで
見ている近所軍団に向けて手を差しのべながら歌ってくれました。
おばさんトリオ、号泣の巻

。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

親ばかですいません。

(^▽^;)
1



2012/5/15  8:04

投稿者:nakko

Naoko Loriさん、是非是非お会いしましょう!
娘はまだはっきりとは言いませんが、MPは3年やらないとわかったことにならないと聞いているようで、仲間とのやりとりで、
やるのが自然の流れのように考えているみたいです。
でもおっしゃる通り、活動期間が3カ月ですから、大学に行けない日もあり、実験があったりする日は死に物狂いでゾンビみたいな顔をして学校に行き、そのままMPへ…という日々を過ごしていました。
本当にできるのかしら・・・^^;
わたしは記憶力に難あり・・・なので、自分自身ができるとは思ってないですが、「英語DEドラマ」よさそうですよね。
でも、生活が成り立たないのではと思いますが…( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
来年、娘が出たらまたお知らせしますね〜!(^ー^* )フフ♪

2012/5/13  18:10

投稿者:Naoko Lori

MPは本当に素晴らしいと噂で聞いています。
うちの息子も(元演劇部)東京にいたら参加させたかった!!
児童英語界では有名なあの!小口真澄先生が演出をされていたときは
友達が何人も東京まで見に行っていました。

若くなくてもドラマを作るって、本当になんだかドキドキしますよね。
私が去年ヤングアメリカンズのワークショップに参加したときもそうでした。
若い子じゃなくて、大人だからこそ表現できる部分もあって、
すごく盛り上がって、最後はみんな涙、涙でした。
ヤングアメリカンズの場合は、2〜3日のワークショップで、
それでもあんなに感動できるんだから、それより準備や練習期間が長い
MPだと、感動はさらにすごいものになるんでしょうね!!
そうそう、大人の方も小口先生主催の「英語DEドラマ」に参加されると
同じように感動が味わえるそうです。
私はまだ参加したことがありませんが…
はまってらっしゃる方、多いですよ。
nakkoさんもいかがですか?(何か回し者?)

お嬢さん、来年はどうされるのかな?
もし参加されるなら、思い切って私も見に行こうかな!!
nakkoさんにもお会いしたいし!!その節は是非お知らせ下さい!!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ