仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/10/5

大学受験っていうやつは…  えいご先生の日常

ワオ、このブログのアクセス数があと一つで3のぞろ目だーーーーー!
見逃さずに確認できるかなあ…今こうしている間になるかな。(。-_-。)


突然だけど、高校生活ってあっという間ね。
この間入ったと思ったのに、もう受験の心配をしなくちゃいけない。
まだ半分も高校生活残っているのにね。

それにしても、将来のヴィジョンが描けない高校生に、進路を決めさせるのって大変だよ。
昔とは受験のシステムが違うし、学部表記の仕方もまちまちで、微妙に名前が違うだけのに、
中身は違ったり、見た目が違うのに同じようなこと目指していたり、
文系の学部でも◯◯科学とかついていたり、もう大変!
同じ学部にいったいなん通りの入り方があるんだろ?

まずはそういう一つ一つを地道に広いながらお勉強だよ。
長女の時とは進む方面が違うみたいで、それだけでまるで違う世界だね。
試行錯誤の途中で思うのだけれど、やっぱりなんだかんだ言っても子供が頼るのは親なのかな。
大学受験がプロの予備校よりも、ど素人の母親の着眼だったり勘だったりそういうものを参考にしてる。

結局子供がどっちの方向に進んでどうなりたいかっていうのをまな板に一緒に並べてくれるのは
親なのかな…って、そう思った。

ってなわけで、ここ数日睡眠時間ナポレオン並でお勉強してます。
受験というやつを…。
答えを出してあげようとかそういうんじゃなくて、ヒントだったり、
己を知るきっかけみたいなものがきせずしてポンと出たりするじゃない。
そんなひと押しをするのにも、まずは敵を知ることから…なのかな。(^_−)−☆

あー!
もうゾロ目過ぎてるかなf^_^;)
0



2011/10/11  21:38

投稿者:nakko

Y.Sさん、
残念ですが、私の記憶は1年もちません^^;
大学受験は十人十色なので、なかなか対応できそうにありません。
でも何かひとつ乗り越えたのか、落ち着いて来ました。
やっぱり話し合うって大切。話すだけでも吐き出せるものね(#^.^#)
ただ、気持ちは体育祭というのが正直なところかな^^;

2011/10/9  20:54

投稿者:Y.S

沢山受験のこと勉強してください!!

そして、来年私に教えてください (エヘヘ)(*´∀`*)


うちも上の子は指定校推薦だったので、下の子がはじめてのようなもので・・・

今日も、友人と会って(オタクのご近所のKさんと、元ご近所のSさん来年大学受験です)
、今の受験て解らないよね〜〜って話していたの。
それにしてもお子さんに頼りにされていていいですね〜〜

2011/10/6  13:10

投稿者:nakko

Naoko Loriさん、
そうですかぁ、やっぱり兄弟でも違うストーリーだし、
最初の一歩が決まる時ってなかなか来ないんですね。
貴重なお話ありがとうございます。

次女は理系と言われ続け、そこに疑問を持ってはいいものの、
たとえば私大文系にして数学の存在を消してしまうことにも
躊躇があるわけなんです。ちょうど間なのかな。^^;
本当は国立に行ってほしいのですが…^^;
Naoko Loriさんのおっしゃるとおり、
大いに悩んで決めて欲しいと思っています。d(^-^)ネ!

2011/10/6  0:16

投稿者:Naoko Lori

いやー、うちも長男は理系ですが、次男は文系。
しかも高3になるまで受験する学部が決まらず迷っておりました。
高3になる春休みにようやく自分のやりたい事で受験する決心がつき
今は志望校も絞って頑張っています。(たぶん…私から見るとまだぬるい
けど。本人は精一杯らしい。)
しかも進路は何と「芸術系」!!

将来大丈夫か?といろんな人に言われるし、私も不安ですが
悔いの無いように、自分の好きな道に行ったら良いと思います。

nakkoさんのお嬢さんはまだ2年だから、これから大いに迷って
そして選んでください!!

2011/10/5  23:04

投稿者:nakko

serenaさん、
ぞろ目お目でとーーーーー!
なんとわたし、逃しました。(T ^ T)
33332の次が33334だった。
(^◇^;)
今の今まで理系路線だったのに、自分は文系なんじゃないのかと考え始めたらどツボにはまってしまったんです。えーん
いろいろ悩んでみようって段階です。(。-_-。)

2011/10/5  22:56

投稿者:serena

33333をどうやら踏んだようです(^^;

次女さんはどちらの方面にお進みになるんでしょうね〜。
どちらに進まれるにせよ、楽しみですよね。

我が家は男三人がほぼ同じ方向を向いていて
私ひとり、のけもので、なんだかつまんなーい。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ