仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/9/29

体育祭…のち…体育祭  えいご先生の日常

先日の次女の高校の体育祭、仮装(黄色組)の演技がアップされていますので
ご紹介します。娘はコウモリ役の中にいます。
前の方だけど、見つけるのは難しいかな…(^▽^;)
まぁ、雰囲気だけでも…。

…と思ったら、知らないうちに削除されていました。(;^_^A アセアセ・・・
またそのうち忘れたころに正式に(?)出ると思います。

黄色組仮装は8色中第2位でした。
ストーリー構成、選曲、振付、衣装設計・製作、小道具、大道具、背面の絵(B.B.)
など、すべて生徒のみ、特に3年生全員で企画運営実行しています。
運動会とはいえ、競技の得点だけでなく、
ダンス、衣装、BBなどそれぞれに順位がつきます。


何故、体育祭にこれほどまで夢中になれるのか…。
傍から見ても伝わりにくい部分がありますね。
でも、こうして娘を通して一連の活動を見てみると、とっても納得してしまうんですよね。
見る人たちのためじゃなく、やっている子供たちの心身育成・自立の総合力強化とでも
言うべきかしら?

それにしても、先輩は偉大です。
後輩をやる気にさせて、練習に誘い、気持ちを一つにしていく姿を、娘はつぶさに観察し、
その一挙手一投足を吸収しているようでした。
最後は3年生みんな、涙涙なのだそうです。
先輩をこれほど尊敬できる関係って美しいです…。(^ー^* )フフ♪

娘は今2年生なので、この体育祭が終わった瞬間、つまり今から来年のために準備を
進めていきます。先日はその仮装の部(↑のダンスの部)の役員決めの選挙がありました。
会社のように総務部・仮装部・衣装部・競技部・小道具部・大道具部・
BB(背面の絵)などに分かれ、この時期に希望の職場に配属できるよう、
選挙演説をし投票で選ばれるんです。大人社会の縮図みたいな感じです。
ダンス好きの次女は当然仮装部を希望し、人気ゆえ、激戦でしたが、
なんとか当選することができました。C=(^◇^ ; ホッ!
でも、それと同時に、プレッシャーも襲ってくるわけで、、
これからの大変な1年を思うと、ちょっぴり受験が心配。(;^_^A アセアセ・・・

まぁそれはおいといて…

いかにチームとして後輩を引っ張りながら、企画運営実行できるかカギですね。
アイデアと実行力だと思う。
しかも来年からは9色対抗になります。
振付とダンス指導で頑張って優勝してほしいな〜。

※o(▽ ̄*)ノフレー※\(* ̄▽ ̄*)/※フレーヽ(* ̄▽)o※
0



2011/10/10  18:24

投稿者:nakko

Y.S.さん、コメントありがとう(^ー^* )フフ♪

おまけ…というのはちょっと大げさですが、中心になってやっていく
気持ちを養う時期なのかなd(^-^)ネ!ご長男が2年生になったら、
イエローカモ〜〜〜ンv(=∩_∩=) ブイブイ!!
そして3年生になって学校を仕切っているかもしれない彼を想像すると
何とも言えない充実感に満たされます。(^ー^* )フフ♪
そこまで進化したら、その時こそ本当にこの体育祭を絶賛したいと思います。
p(^(エ)^q=p^(エ)^)q ガンバッ♪

2011/10/9  21:05

投稿者:Y.S

同じ学校へ通う子の親として
全くの同感です!!!

特に「先輩をこんなにも尊敬できる関係って美しいです」というところです!!!

この高校は、何でも3年生が主体です。
1年生はおまけのようなもの。。文化祭だってただ見ているだけ・・・
ほかの高校は違います。
クラスごとに皆出し物があり1年生から活発にやっています。
それも良いと思います。
しかし、この学校の良さは
縦の関係です。上下関係。
威圧的に従わせるのではなく
先輩が率先して動く。
その姿に憧れて、後輩もそうなりたいと思う。
そんな縦の関係が
昔ながらの伝統に支えられてしっかりと出来ている。

それが素晴らしいと思います。。。。

2011/10/9  21:05

投稿者:Y.S

同じ学校へ通う子の親として
全くの同感です!!!

特に「先輩をこんなにも尊敬できる関係って美しいです」というところです!!!

この高校は、何でも3年生が主体です。
1年生はおまけのようなもの。。文化祭だってただ見ているだけ・・・
ほかの高校は違います。
クラスごとに皆出し物があり1年生から活発にやっています。
それも良いと思います。
しかし、この学校の良さは
縦の関係です。上下関係。
威圧的に従わせるのではなく
先輩が率先して動く。
その姿に憧れて、後輩もそうなりたいと思う。
そんな縦の関係が
昔ながらの伝統に支えられてしっかりと出来ている。

それが素晴らしいと思います。。。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ