仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/8/26

夏から秋へ…  えいご先生の日常

ようやく秋の気配…かな。
暑いには暑いのだけれど、もうあの息をするのも意識しないとできないという
異常な状態からは脱し、寝付きもよく寝起きがまた気持がいい〜(^ー^* )フフ♪
体が休まると、不思議と持病の蕁麻疹もいじめがいがないのか、
どこかへいっちゃうのよね。つらいときこそ出ないでほしいのに、逆なんだな。

さてさてお仕事が始まって2週目が終わった。(^^)
まだまだ暑さボケ後の後遺症(?)に苦しんでいるけれど^^;
生活にスピードが戻ってリズム感が持てるのはいいことね。

だってお弁当がないんですもの。(まだ)
今の生活がちょーどいいのよ!
願わくばずーっとこのままでいさせてほしいものだわ…(*・人・*)

朝6時に起きてお弁当を作りつつ子供たちを送り出すあの朝を私はどこか恐れている。
またやってくる…そう思うことが、もうそれだけでストレスだわ。^^;
朝早く夜遅いサイクルほど辛いものはないのだ。
あとちょっと……大いに楽しんでおこうd(^-^)ネ!
1



2011/8/27  20:38

投稿者:nakko

Y.Sさん、こんにちは(^ー^)ノ

そちらも穴がポッカリ症状ですか。
夏の終わりには特にそんな気持ちになりますね。
我が家の娘たちは、決して自立しているとは言い切れないのですが
私の場合、こちらの衰えもあるのかもしれないですねf^_^;)

体育祭の衣装、すごいでしょう!
去年は全く手伝わなかったのに今年はねをあげてます。
シャツにブルマーに巻きスカートにベストに羽…細かいパーツもあって
ものすごいことになってます。(^◇^;)
私が丸一日かけて8割がた作ってバトンタッチしました。
あとは自分でやるでしょ。(^ー^)ノ
本当にこの体育祭はあらゆる能力を結集させたビッグプロジェクトですよね。

こうして子供に頼られるのも今のうち。
子供と大人が同居している微妙なお年頃ですね。
夜中に腹割って語り合うのが目下の楽しみになりました(^_−)−☆

2011/8/26  23:31

投稿者:Y.S

同感です!!

久しぶりにまとめて読ませていただきました。

私も数年前アロマ教室に通っていました。天然の香りって本当に癒されるし、薬にもなる・・・・・

また、「ぽっかり穴が空いた感じ」はナッツさんのそれより、もっと深く大きい穴だと思います。子供の年齢はあまり変わりませんが・・。
特に上の子は自立しきっている。
だけどまだまだ、心配な面はたくさんあります。


また、夏休みのこと・・・・・・
うちは夏休み部活が早朝練習だったので、これは、はあ
やっと終わる、という感じですが・・・

次女さんと家の息子が同じ高校なのでよくわかると思いますが、体育祭の衣装の凝っていること・・・・・

男の子には無理ですね。

パジャマ上下と、ベストとズボン。

これが衣装かと思えるほど、普段でも着られそうな作り・・・・・

まだ、半分も出来ていません。
普段は何でも自分でやる子ですがこればっかりは親に頼んできました。


期末テストが終われば体育祭ですね!

楽しみ(#^.^#)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ