仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/7/21

感覚を鍛える夏  えいご先生の日常

ε-(´・`) フー

今日は涼しいわ〜つかの間の休憩…( ´o`)п< <ホッ

最近週末に来客が多く、賑やかです。(^ー^* )フフ♪
来客があると掃除をするので大変だけど気持ちがいいわ。
普段吹かない風が流れてくる感じ。

これからは夏休み
子供がいたりいなかったり、やるべきことがあったりなかったり、
人に合わせたり合わせなかったり、自由だったり、縛られたり…
っていうイレギュラーな感覚が大変だったりする。

いつも同じじゃつまらないけど、精神的な負担が無い。

夏休みって
多分、普段使わない筋肉を使うから筋肉痛になるみたいな感覚なんだと思う。
だから、微妙な調整を頭の中でし続ける辛さがある分、
久しぶりに鍛えられる感覚もあるっていうことなのかな。

つい先日、大西泰斗先生の講演会に出向きました。
NHK教育プログラムのハートで話そうマジカル英語塾やハートで感じる英文法
を教えてくださっていた先生です。
とてもパワーがあって、まくし立てるように、要領よく打ち込んでくる。
聴講側がついつい資料に目を落として聞いてしまいがちなところを
目線を上げて先生を見るよう毎分のように促す部分に興味が集中。
下を見ながら聞くのは心地いいし安心するのよね、何故か。
でもそれをさせない。前を見る。資料を見ずに話す先生を見て目と耳で吸収する。
そのため少し緊張する。使わない筋肉を使う辛さがある分どこか鍛えられる、
そういう感覚を覚えました。

最近、日本語のテレビでも下に字幕が出るでしょう?
それってとっても楽じゃない。聞きもらしがないし、話し手にとっても
伝わらない緊張感もない。でも、どこかの感覚が衰えてしまう気もする。

安きに流れる風潮は否定しないし、力を抜くのも必要だけど、
能動的につかみに行く場合、ちょっとした不快さは刺激であって、
スポーツ選手の言う、よい緊張感の中で…というそのあいまいな線引が
難しく、大切なのかもしれない…と思いました。

生徒とはナァナァであってはいけないし、離れすぎてもいけない、
そこが微妙に微調整できる自分でありたいと思ったんですよね。

夏休み…ルティーンから抜け出して鍛えますか…
暑いけど…(^▽^;)
3



2011/7/22  20:49

投稿者:nakko

Y.Sさん、(^ー^* )フフ♪
そうですね、子供の心配より、自分のことを管理しないと…。
あまりにも暑すぎて、体が動かないんですよね。
強制終了なのかも…。
またこれから暑くなるのでしょうね。
生きのびましょ!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

2011/7/22  20:46

投稿者:nakko

ポポさん、
本当、お会いできてよかった(^ー^* )フフ♪
講演会ではいろいろと面倒見てくださってありがとうございました。
ポポさんは毎日鍛えてるじゃないですか。
自分に厳しいな〜、格好いい(⌒^⌒)b
私のさびた感覚こそ何とかしないと…^^;

2011/7/22  19:54

投稿者:Y.S

お久しぶりです。
暑くて 暑くて生きていくのがやっとのような生活をしていました。。

この涼しさにホッと一息・・・・・

夏休み・・・・・同感です!!

イレギュラーな毎日がやはり負担です。
子供が大きくなって手が掛からなくなったのに
何かこの緊張感。。

手は掛からなくても
目は離せないお年頃??


まあ 色々あるでしょう!!

けれど子供の心配はあまりせず、
自分自身がどう健康にこの長い夏を乗り切っていくか?
それを考えないと・・・・・


まあ、それが、我が家のように、口出しされたくない子どもたちにも
良い という事でしょう。。



2011/7/22  1:07

投稿者:ポポ

なるほど・・・。

nakkoさんの捉え方、素敵。

確かにあの適度な緊張感、いいですよね。私もしっかり鍛えようっと。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ