仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/5/26

祈るように全仏オープン^^;  えいご先生の日常

時代は流れ…

絶対的王者が絶対的でなくなるときの寂しさってありますよね。
ここ1年、そんな寂しさと戦って、あまりテニスを観られなくなってしまいました。^^;
はいはい、Roger Federerのお話でございます。

Federer とNadalの美しきライバル関係を楽しんでいたファンにとって
今とってもつらいときなのかもしれません。

Rogerが30歳に近づくにつれ、Nadalがその存在感を見せつけた去年、
Nadalに負けるなら仕方ない、でも次は負けないみたいな二人だけの世界がありました。

それが2011になると…

いまだ一つの負けもないDjokovicが圧倒的な強さを見せつけています。
もうほんと、圧倒的!

体も一回り大きくがっしりとして、放つオーラは数年前のFedererのよう。
Unbeatableなセルビアの青年なのであります。

でも…

強さに弱い私とて、じゃぁ今度はDjokoで行くか…とはならないわけで^^;
( ̄-  ̄ ) ンー やっぱりつらいわ〜。

圧倒的な強さを観て圧倒されるのってもうサイコーなのね。
その裏にどれほどの努力と涙が流れているのかと思うと、
腰をかがめてサーブを待つ表情に同調して、一緒にプレーしてしまう。^^;
もうあの感動は味わえないのかなぁ〜。

実は今パリでは熱いフレンチオープンが開催中です。
Nadalが初戦に危うく負けるところでしたが、Top3(1.Nadal 2.Djokovic 3.Federer)
は勝ち進んでいます。RogerがBest4まで行けばうれしいけど、
行ったとしても、DjokoやNadalとの試合は苦しくなりそうです。
また結局寝不足かな〜(;^_^A アセアセ・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ