仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2011/3/7

私の大切なスタッフたち  えいご先生の日常

もうだんだん高校の文化祭のノリになってきた。
ここを巣立った卒業生たちが連日やってきては、あれやこれやと準備をする。

若いってすごい。
本当にそう思う。かなわない…。

彼女たちの輪の中にいるだけでいろいろな発見がある。
一人では考え付かなかったようなことも、三人寄れば文殊の知恵で
いろいろなアイデアが飛び出して面白い。

若いパーティ企画集団でありながら、テスト前だったりもするので、目の前で
普通に勉強の時間があったり、何は無くてもみんなとりあえずここに集まって
寄り添って、日常のごたごたを忘れて楽しむ…そういう場所になっているみたい。
私も娘たちも含めてのことだけど、スタッフみんなどこか寂しくて、
人懐こく子供になりたくて、こうして集まることで何かを取り戻して帰って行くのかな。

私は私で慕ってくれる子たちにおだてられながら重たい腰を上げて
やっと予定がこなせている状態。^^;
体は疲れてヘトヘトなのに、なぜだか体が勝手に動いてしまう。
持ちつ持たれつが奇跡的に釣り合っている関係だと思う。

いつかは私の手を離れて、卒業生が集うスタッフ集団になるのかもしれない。
そういうポテンシャルを秘めた子たちが集まったと思う。
頼んでばかりでは申し訳ないが、彼女たちが何かを求めてここへ来て
リセットされて帰れるのであれば、こちらも気持がいい。
学校では教えてくれない、企画・準備・実行の社会に役立つ力を
日々養える空間になっているのがすごい。
すべての企画は遊びから生まれるんだっていうことを、毎日実感する。
小学生の遊びの延長にあるものは、もしかすると社会で生き抜く力なのかもしれない。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ