仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/2/27

輝け!新高校生!  えいご先生の日常

なかなか更新できていませんでしたね。

まずは昨日、神奈川後期入試の発表がありました。
ありがたいことに、このスクールの3年生は全員志望高に合格することができました。

今年は3名しか卒業生がいなかったのですが、それでも3名しっかりと
目標の高校へ立ち向かい、受験し、合格の2文字をいただいたこの事実を
心から喜びたいと思います。

と同時に、娘の中学校3年生全体を思えば、もちろん合格も不合格も
入り混じっているのが現実です。
合格発表後、すぐに週末に入り、そのあたりの情報はあまり入ってこない
のですが、ひとついいたいことは、高校がゴールではないということです。
こうして40年以上生きてきて、あのときあの高校に入ったから今の自分がいる
と思うこともなく、もっと偏差値の高い高校へ行かなかったせいで、
その後の人生でどれほど不便強いられてきたのか・・・とあれこれ想像しても、
なにひとつぴんと来ないのです。
二つの人生を生きられないのですから、比べられません^^;

でも、できる限り想像するに、行った先で何をしてもらうか・・・
を考えるのではなく、そこで何をするか・・・なのだと思うのです。
大学進学の実績や部活動の輝かしい記録や成績は過去の卒業生の偉業であって、
これから入学する生徒に何を保証するものでもありません。

わたしが高校生活に望むことは、出会いです。
彼氏や彼女?うん、それもひとつと数えられるかもしません。
先生、友達、お互い刺激を受けて若さをぶつけられる仲間に出会うこと。
「かなわないな」と思ってしまう人と時間を共有すること。
素直にひれ伏して、吸収できる心をもつこと。
そして、そうすることで、結果的に相手にもらうより少しだけ多く
与えてあげられる自分を創ることです。
格好いいことを言っているようですけど、そうして生きると楽しい。
だらだらした楽しさじゃなく、忙しいあっという間の楽しさのあとに
まだお腹がすくような、そういう3年間になってほしい。
そう思っています。

すべての新高校生へ

磨け!



話は変わって、
今日、やっと4月からのスケジュールが決まり、ホッと一息です。
今回は最長でしたね。^^;
なかなか決まらなかった。
今までは火・金がbusiest、4月からは火・木がbusiestかな?
決まる感じがしなかったところから良くぞここまで・・・という感じです。

こうしてひとつひとつ今年度が終わっていくのかな。
あとは卒業パーティを残すのみ。
今年はなんやかんやといつもより押しているんだな。^^;
全体が見えれば自ずと細かいところは決まっていく。
目の前のことをひとつずつ・・・
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ