仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/1/21

前期選抜、倍率ドン!  えいご先生の日常

神奈川の公立高校、前期選抜の倍率が出ました。
見ました?翠嵐高校・・・4.85倍!

どっひゃ〜〜〜〜〜^^;

そして、倍率2位がY高・国際学科で4.7倍。
これまたどっひゃ〜〜〜〜!

去年5倍を超えたサイエンスフロンティア高校は約3倍と落ち着いたみたい。

やっぱり、翠嵐は大学進学実績が飛躍的に伸びたのと、
前期選抜募集枠を20%に削ったのが去年の2.6倍から
急上昇した要因だと思います。

川和、柏陽は相変わらずの人気。
多摩や光陵も倍率上がったかな。

全体の倍率は去年と変わらなかったみたいだけど、(2.2倍)
今年も前期選抜は厳しい戦いになりそうですね。
若干15歳が、初めて会う目上の面接官に自分を売り込むっていうんだから、
結果がどうであれ成長するよな〜と思います。

うちの娘はとにかく話しべたで、日本語がうまく使えないので(なに人?)^^;
面接の準備も大変なことです。娘のいいところ、アピールできることを
こんなに親子で考える機会ってなかなかないじゃないですか。
娘が中学校三年間で一番頑張ったことって何?
尊敬する人や親友は誰?
将来なにを目指していきたいの?
と・・・娘のことをよく知るいい機会になりました。

前期選抜の是非はいろいろと物議を醸し出しているところだけれど、
一か八かの前期試験に臨む生徒も結構いるんだろうな〜。
力が発揮できなくて結果が出ない確率のほうが倍率を見る限り高いわけで、
そういうことが起きたときに、どうやって後期選抜へ気持ちを
持って行くのか・・・っていうのが一番のポイントなんだと思う。

覚悟しておかないとね。^^;

親の心境、複雑・・・。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ