仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2010/1/13

前向きにあがく  えいご先生の日常



これ、久々ヒットだと思います。
英語ではありませんが、高校受験に使えます。
最後の追い込みに全体を整理するのにぴったり。
地理は白地図で!と思っていたので、これを書店で手に取ったときは「これだ!」と
思いました。全体が把握できるし、何を覚えればいいのかがよくわかります。
書き込みながら頭の整理が出来、これを覚えればもう地理はOKと言っても過言ではありません。
ちなみに、この歴史バージョンもあって、娘は両方やっています。
とにかくおすすめ!


受験生は最後の(?)模試が終わり、弱点だったりこれから固めていくところが
はっきりしたと思います。もうここからは、ぶれてしまいそうなところを
ぶれさせず、勝利のイメージをいつもこころに思い浮かべながら
学習していくことをおすすめします。
この1ヶ月は、熱く青春することがかっこいいのではなく、
落ち着いて、静かな炎を絶やさず、自己分析を前向きに捉え弱点をつぶし
やれる!と(うそでも)自分に語り続けることです。

「やれる」と思うことで5点上がる。
「だめだ」と思うことで5点下がる。

その差10点。(感覚です。根拠はありません。)^^;
結局のところ、問題を解くのは脳ですから、脳がご機嫌に回転し、
問題を処理していくためには、ポジティブな思考をもって臨む事が
勝利の方程式だと思うのです。

もうほとんど書きながら自分に言っている有り様ですが・・・^^;
0



2010/1/15  13:43

投稿者:nakko

Y.Sさん、そうです地理です。
地理・歴史は結局暗記物なので、どれだけ暗記すればいいのかという
全体像がはっきりと見えて、地図上で確認できるところが優れていると思います。歴史もなかなかいいたいですよ。
来年の今頃、現2年生もやることになるのかな?( -_-)フッ

息子さんが取り組んでいるのはグラマーカードです。
準2用に取り入れていますが、その難易度が彼にちょうどいいのだと思います。
絵を見て長いセンテンスを言うもので、文法的にいろいろな要素が含まれていて、今のクラスにぴったりです。y(^ー^)yピース!

そして、娘にエールをありがとうございます。<(_ _)>
今回は受験生が三人、前期の面接練習もありながらの勉強で、
集中するのが難しい時期です。
きっと成長するだろうな〜と日々感じています。うん!(^^)

2010/1/14  20:49

投稿者:Y.S

地理の問題集?それ、いいですね〜〜わが子たちにも勧めていただけますか?
次女さん、いよいよ大詰めですね〜〜!!
おっしゃるとおり 物事は前向きに考えると本当にいいそうです。
これは、科学的にも証明されているそうです。
大丈夫!!
後は、無理しすぎず、健康にだけは気をつけてください。


さて、息子ですが最近、テレビを見ながらですが、なにやら英語の暗記のようなものをやっています。
机に向かっては勉強しない子ですが、チョットした隙間に 英語の勉強を入れているのが嬉しいです。。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ