仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2009/10/28

英検1次全員合格!  えいご先生の日常

今回は合計17名が英検準2、3、5級を受けました。
昨日の合格ラインが発表されるまで、確信できなかった子はほんの数名。
今さら何を祈っても、こちらができることはない…という状況なのですが、
実際には心が勝手に祈ってまして…^^;

でも、この発表を待ちわびていたのは、その子たちだけじゃなく、
初めて受検する5級の小学生たち。最年少は3年生ですから、無理もありません。
今、あまりまわりとの差を目立たせない環境の中で暮らしている子供たち。
そうしようとすればするほど、かえって目立つものだとわたしは思いますが…^^;
そんな中、「合否」という2択で結果の出る初めての試験…
だったのではないでしょうか?
「クラスの中で自分だけ落ちたらどうしよう…?」と心が勝手に
悩んでいた子もおおいはず。

だから、「合格間違いナシ!」の称号がもらえないと、
どうにも落ち着かないんですね。

人生の中で英検が意味するもの…といったら、即答は難しいかもしれません。
もちろん、英語の上達という意味で考えれば、その点でとても価値あるものです。
でも、それだけではない何かに触れている気がしてなりません。

勇気を出して受検する者、みんなうけるけど自分は受けない…でも、
どうせやるなら何かを学んでおこうと前向きになれる者、当日の緊張を乗り越え
結果までの落ち着かない日々を過ごす者、また今回はうれしいことに
いませんでしたが、残念ながら落ちて、くじけずまた次に挑戦する者…と
それは様々な人間模様です。

後の、高校受験、大学受験、就職活動…と続く戦いの前の小さな第1歩が
小さな子供たちにとっては懸命に足を延ばしてよじ登る第1歩なのかもしれません。

うう…今日は語ってる。( -_-)フッ

何が言いたいって…ねぇ…

17名全員合格おめでとう!!!!!!!!

v(T▽T)イエーイ

2次行こ、2次!d(^-^)ネ!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ