仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2009/10/12

さびしさ半分、楽しさ半分♪  えいご先生の日常

どうしようか…と乗り切れなかったJapan Open。
結局、二日間共、連日足を運ぶことになった。
国際展示場駅を降り、大きな歩道橋を渡ったところに選手たちの大きな写真が並ぶ。
ロジャーのも印刷した手前、当然そこにあり、見上げるようにその写真を眺めた。
少し吹っ切れた。

ようやく、その日を楽しむ準備ができた。^^;
初日の準決勝がS席、昨日の決勝がSS席。差額は3000円。
どう違うのか…と思ったが、やっぱりSS席が断然いい!
ツオンガがとても近くに見えた。
こんなに違うなら差額の3000円は高くない。

唯一苦しかったのが日差し。
2年前に経験してはいたけれど、昨日のは特別すごかった。
死ぬかと思った^^; ほんと、ほんと。危険な香りすらしたわ。
でもやっとここでRF(ロジャーフェデラー)の帽子が活躍したの。
ロジャーに来てほしかった…みたいなささやかな抵抗?
いやいや、つば付き帽子がそれだけだから、ロジャーはしっかりと
紫外線から私の顔を守ってくれたわ。(もう病気だね)^^;

この近さで、も、も、もしも、ここにロジャーがいたら…と思うと、苦しかった。
ツオンガの打つサーブにロジャーのサーブのしぐさを重ねて見てしまう。
また次の機会に持ち越しだ。...ρ(..、)ヾ(^ー^;)ヨシヨシ

それと、つなぎでマイクを持つ松岡修三…。
いいんだか、悪いんだかしゃべりっぱなし…。
まぁあれだけ話し続ける彼はすごいのかもしれないけど、
そこまでしゃべり続ける必要があるのかどうか…は疑問だった^^;
BGMで十分…なのかもしれない。(ごめんなさい)

肝心のテニスの方は…ツオンガ、強かった。
ユーズニーのテニスはきれいで正確でするどくて、特に
準決勝でヒューイットに勝った時には、何度も立ち上がって拍手したくなるような
しびれるショットがたくさんあった。
でもやっぱり決勝では、大切なポイントでレベルを上げてくるツオンガですね。
ATPワールドツアーファイナルがかかっているだけに、
欲しいものを取りに行く気迫があった。
勝利のときのくるくる回るいつもの彼のしぐさが見れてうれしかった。(^ー^* )フフ♪

試合中は集中して見ているのでカメラを撮るという頭がまわなくて
大した写真がないのだけれど、行ったよという証拠に一枚だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

表彰式直前の優勝インタビューの時の写真です。

最後に入口の大きなロジャーの写真と一緒に記念撮影。
同じことを考える人は多く、そうするファンは多かった。
ですよね…彼に会いに来たのよね…と話しかけたくなった。^^;
けなげな自分…写真を眺めて会えた気になっておこうか…。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ