仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2008/4/23

漠然と、ひとつ終わってまたひとつ  えいご先生の日常

上の子が中学に上がったときもそうだった。

小学校は何かと親が借り出されるので、細かくあちこちに予定が入る。
当たり前だけど、きめ細かい。
階段をひとつ上った中学生の親のほうが性に合ってる・・・
いっそのこと二人とも中学生になってくれないかな・・・そう思った。

今は高校。

中学校は何かと面談だの進路だので面接が多い。
当たり前だけど、親子一丸となる。
またひとつ階段を上がった高校生の親のほうが性にあってる・・・
いっそのこと二人とも高校生になってくれないかな・・・やっぱりそう思う。

ひとつひとつやり終えるたびに、もうこれでひと段落、もういいだろう・・・と、
句読点ならぬ、終止符を打ちたくなるんですよね〜。^^;
でもさ・・・当たり前だけど、Life goes on....ε-(´・`) フー

二人いたら2回ずつ、3人いたら3回ずつ同じ道を通るのか・・・。
何考えてんだろ・・・的なゴールデンウィーク前・・・なのでした。

(-"-;A
0



2008/4/23  22:17

投稿者:nakko

natumeguさん、かないますってば!(^ー^* )フフ♪
一人っ子には一人っ子の苦労がたくさんあるんだろうなぁ〜とよく思います。
母子二人で向き合っていくことになるから、いつでも1点集中で気が抜けませんよね。
すごいと思いますよ。(^^)(--)(^^)(--)ウンウン
役員免れたのですね。そっか、そんな手があったか・・...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...

早く肩の荷をどかっとおろして昔取った杵柄かなんかの話で盛り上がりたいものです。

2008/4/23  19:47

投稿者:natumegu

いや〜私もそう思います、はい。
小学校より中学校、そして高校。徐々に親と学校とのつながりは希薄になってきますね。
肩の荷が少しずつ取れてくる感じ。
高校の方は入学式当日にそのまま役員決めがありました。うちは夫婦で行っていて座席は人家族ひとつだったので主人に座ってもらいました(* ̄∇ ̄*)エヘヘそして役員決めはいろいろあったものの無事決まったようでした。ホッ♪
nakkoさんちは2回づつ、私は一回きりで全てが過ぎて生きます。次に生かすことはないままです。何回もこなしてきたお母様にはやっぱりかないません(≧∇≦)

http://blog.goo.ne.jp/natumegu-february

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ