仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2004/9/2

ほのかに秋色  えいご先生の日常

ホームページのデザインを秋色に染めました。
こうして、ひとつひとつ使えるものは使いながらも、
好きにデザインできるのが楽しい。
あれこれタグをいじっているうちに、ちょっとでも
オリジナリティーが出せると、子供のように
はしゃいでしまいます。
ここに居場所があることに、ほんのり優雅で、
じんわり特別な何かを感じてしまう。
これまで積み重ねてきた経験が決して無駄でなく、
ひょんなところでつながっていたりすると、
次に進む方向がなんとなく見えてきて、
また歩き出せるというわけです。

昨日ね、POEMをまとめて某出版社に送付しました。
1冊の本にまとめるのに、どれだけ掛かるのか
見積もりを取ろうと思ったわけだけど、
ちょうど、10日締め切りの募集があってね。
それに応募する形を取ってみたの。
だめもとでしょ?!
長い審査のあとで、目が飛び出る見積もりが出てくる
と思うんだけど、自分の手元に置くぐらいなら
出せるかなと思って・・・。
大胆ですよネェ。ウ・・ ウン(・_・;)
でもね、それ出したらなんだか気分がすっきりしちゃった。
どこでやめていいかわからなくて、まだ書けそうな、
出尽くしたような、気持ちに踏ん切りがつけない気分が
結構居心地悪かったんですよ。
それが、A4版の茶封筒に入れて、封をして、
郵便局で、お金を払ったその瞬間。
あぁ、もうこれでおしまい・・・って。
しばらく書かなくてもいいかな・・・って思いました。
よくやったよなぁ・・・って自己陶酔の世界へ・・・
εεεεεヾ(*´ー`)ノ
みなさん、ご愛読誠にありがとうございました。
(*- -)(*_ _)ペコリ

そこでね、さーて、お次は何をしたものか・・・と
ぼんやり考えてみたわけでして・・・。
はたと思いついて、昔書いたファンタジー小説を
引っ張り出して、みんな読んでみました。
これがまたどれもこれも懐かしくて、
なかなかいいじゃないですか。
子供も大きくなって、ちょうど楽しめる年頃で、
そっかぁ・・・あの頃は、絵本ばかりだったけど、
今なら読ませてあげられるんじゃない!
とまた私のバックにバラの花が咲き乱れたのであります。
タリラリララァ〜〜〜〜〜ン♪

だから、決めました。
昔の物語を元に、少しずつ連載してみようかなと。
内容もいろいろ手直しするようだけど、
それも楽しいじゃないですか。
てなわけで、第1作目は「夢の小部屋」、乞うご期待!
(○゚ε^○)v ィェィ♪

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ