仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2007/8/29

多読本選びも楽じゃない  えいご先生の日常

ミステリではじめる英語100万語 (めざせ!100万語)
酒井 邦秀 佐藤 まりあ
コスモピア (2006/04/11)
売り上げランキング: 75247
おすすめ度の平均: 5.0
5 英語学習のモチベーション維持に。
5 すみずみまで面白い!
5 タドキストのあなたにおすすめ


ミステリ好きの方が多いので、こんな本をご紹介します。
各レベルからミステリばかりを集めて紹介している本です。
シリーズものばかりなので、これだというものに出会えれば、
しばらくそれで楽しめることになりますね。
本文の一部が載っているので、字の大きさや難易度もわかりますので
適当に買って失敗した・自分には合わない・・といった
お小遣いの無駄は、省けると思います。
観れば見るほど欲しくなって、散在してしまう・・・という見方もありますが^^;

英語多読完全ブックガイド [改訂第2版]
古川 昭夫/神田 みなみ
コスモピア (2007/07/26)
売り上げランキング: 2000
おすすめ度の平均: 5.0
5 初版とはデータのまとめ方が違う


これまでの第1版から改善されたところは、レベル別ではなくて、
アルファベット順になっているというところ。
今まで、レベルがわからない本を調べるのに、
各レベルをチェックしなければならなかったんですよね。
単独本リストや、著者やシリーズの索引、さらには
邦題でも引けるリストとなっています。すぐれものですね。
これまでの10000冊から12000冊へとデータの量も増えています。
もちろん、レベルごとに紹介されていたほうが便利なことも多々ありますから、
これまでの第1版も引き続き使えるというわけです。
リストとしてはお高いかもしれませんが、
これを作る手間を思うとうなずける気がします。
0



2007/8/31  9:17

投稿者:nakko

うわ〜!ミントさん!
Welcome Back!!!!!
体調は回復しましたか?長いことブログをお休みされていたので、心配でした。
良かった( ´o`)п< <(ホ) (^▽^)良いホが出ましたな
お仕事に復帰されて、しかも、生徒さんのお宅に通って教えるのですね?
電車通勤が貴重な多読タイムになりそうですね。(^ー^* )フフ♪

はじめから忙しすぎるとそれはそれで心配ですが、
あまり無理なさらずに、楽しくいきましょ!d(^-^)ネ!

2007/8/31  7:11

投稿者:ミント

またまたすごーくご無沙汰致しました。
去年は体調がとても悪く、結局2学期はすべて休職しました。時間講師なのにわがままをくださった学校の先生方に本当に感謝でした。
ブログも一年ぶりくらいに再開しました。ブログには出来るだけ本音を書いていこうと思います。
今年の夏は体調を整えて、9月から頑張れそうです。
あ、それから nakkoさんのように、家庭教師的塾をしているもと同僚からお話があって、今は学校の他に3人グループの女子と、9月からは男の子1人の個別学習をします。
nakkoさん、学校と違って家庭教師的塾というのは本当に楽しいです。片道1時間20分かかりますが、わくわくしながら、電車の中では時代小説を読む毎土曜日です。
nakkoさん、何か工夫があればまた教えてくださいね。

多読はまったく進んでいません。
涼しくなってからの出発にします。

2007/8/30  19:57

投稿者:nakko

メルさん、
本文の一部といっても、ほんの数行ですので、字体や大きさ、難易度がだいたいわかるぐらいです。やさしいものから難しいものまで揃っているので、こういう仕事をしている人はありがたい1冊といえますね。d(^-^)ネ!

ところで世界遺産のリストということですか?
すごいですね〜〜〜。
去年娘がそれらしきものを夏の課題で取り上げましたが、それはそれは大変な量の世界遺産でした。^^;
リストはともかく、そんなたびが出来たらどれだけ心がリッチになることでしょう〜ね〜!
いい、それ絶対にいい!

2007/8/30  8:50

投稿者:メル

これはすごい!
良いですね〜〜〜〜〜〜〜〜(^▽^)V
まるで私のためにあるような本だわ(笑)
本文の一部まで載ってるなんて、なんて素敵なの!
まぁ確かに散財はしそうですが・・(^^;;)

英語多読完全ガイドブックも良さそう♪
そうそう、リストを作るって言うのは
膨大な時間がかかりますもんね。
そういう本があれば・・と思います。
いつかは世界遺産をめぐる旅をしたいなぁ、と思って、ちょっと自分なりのリストを作ってみようかな、と昨日(^^ゞ作り始めたら、これまがまたすっごく時間がかかるの!!!
これはこういう本を買ったほうが良いな、と
イギリスのだけ作ったところで諦めました(笑)
というわけで、ほんと、どちらも素晴らしい本!私も買おうかな、と思います♪^^
紹介、どうもありがとうございます、nakkoさん♪

http://blog.goo.ne.jp/merulin-mom/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ