仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2006/2/28

悩める春  えいご先生の日常

悩みどころなんですよね〜〜〜。
−−−−何が?

どうやってレッスンを組み立てていくか・・・。
あれもやりたい、これもやりたい、
あの子にはこれが合ってて、この子にはこれがいいみたい・・・。
同じクラスの中でも学年がまたいでいればなおさら
どうすりゃいいんだか・・・。
もちろん基本になる教材は変わらないんですけどね。
中学校英語にも英検にも多読にも・・・と欲張ろうとすると
時間がいくらあっても足りないなぁ・・・。
結局、我々が相手にしているものは英語、これひとつ
なんですけどね〜。
なんていうか、やればやるほど欲が出るんですね、これ。
わたしひとりの勇み足・・・とならないように
子供本位に考えたいものです。

0



2006/3/2  19:58

投稿者:nakko

ミントさん、やった〜〜〜〜〜!ъ( ゚ー^)イェー♪ほんと、面白くてあたたかい映画ですからね。何度見ても結婚式でのルーシーの言葉には涙してしまいます。ブログも楽しみにしてますね。(^ー^* )フフ♪お忙しいのにご報告ありがとうございます!

2006/3/2  18:45

投稿者:ミント

速報です。
映画、授業で見せました。
大成功でした!生徒たちは、こんなに面白い映画はない、と言っていました。
またブログに書きますね。とりあえず感謝です!

2006/3/2  8:57

投稿者:nakko

ミントさん、お役に立ててなによりです。なんだか公募に入賞したみたいでうれしっ(*ノノ)キャこの映画を使ったレッスンの様子もブログに載せてくださいね。楽しみにしています。(^ー^* )フフ♪1箇所だけ「バスケの試合の最中の事故」で「ひとつしかないの・・・」というところがあって母親が確認したりしますよね。生徒は中学生?高校生?まいっか・・・(^^;;

2006/3/1  21:31

投稿者:ミント

次から次へとDVDやVHSを探しては見てみて、1日が過ぎました。
で、nakkoさんお勧めの「あなたが寝てる間に」これに決定!
すべてを公平な目で見てみたのと、学年末という今の時期を考えて、生徒もテスト勉強で疲れていることもあり、楽しくて、英語が良くわかり、110分以内で完了するもの、ということでこれに決定しました。
あ〜〜これで一安心です。本当にありがとうございました。
PCの世界に首をつっこむまではビデオで映画を良く見たものでしたが、最近はあまり見ていませんでした。見たい映画はレンタルショップを覗くと一杯ありました。春休みの楽しみにします♪

2006/3/1  19:03

投稿者:nakko

natumeguさんのコメントに学ぶこと、本当に多いです。「悩むところに可能性がある。」とっても勇気付けられました。そうですよね。あきらめちゃいけない。楽しめるようがんばりますね。p(*^-^*)q ♪

2006/3/1  19:02

投稿者:nakko

Naokoさん、やっぱり欲張りは禁物ですよね。(^^;;分かっているのについつい・・・。わたしも多読は譲れないな・・・と思っています。ワークをやるのも学校英語には不可欠だし、英検の過去もんもやらせたい・・・。いったいどこにBBが入るのか・・・。ごちゃごちゃの90分に消化不良を起こさないように気をつけないと・・・(^^;;ほんとに、どうしましょう〜〜〜〜!!!!/(´o`)\オーノー!!

2006/3/1  14:21

投稿者:natumegu

いろいろな子達がいて、同じクラスで教えるのって悩みつきない感じですね。その悩むところに可能性もきっとあるんですね。教育を仕事にされてる方、尊敬しちゃいます。本当に意味のあることだと思うなあ。楽しんで頑張ってくださいね。

http://blog.goo.ne.jp/natumegu-february/

2006/3/1  11:16

投稿者:Naoko Lori

nakkoさん、こんにちは!
私も今4月からどのようにレッスンを組み立てるか悩んでいるところです。昨年は欲張りすぎて、かなり消化不良になってしまったので、今年はもう少し内容を限定して、レッスン内容のスリム化(?)を計りたいところ。もっと絵本を読む時間を取りたいと思っています。でもBBももっと遊びたいし、あ〜、どうしましょ。

http://blog.livedoor.jp/naoko_lori

2006/3/1  10:21

投稿者:nakko

ミントさん、みなさん同じような悩みを持っているようで、心強く感じます。(^ー^* )フフ♪試行錯誤の連続で、失敗もたくさん・・・σ(^_^;)アセアセ...でも、やめられませんよね。一度座ってしまったら2度と立ち上がれない気がして、立ったまま生きてる感じです。(^^;;だから50分が10分の感覚・・・ってとてもよくわかります。「あなたが・・・」はひとつの例ですので、自分が好きになれる作品の中で、いろいろな条件を比べて選んでくださいね。d(^-^)ネ!問題作りにも精が出ますね。がんばりましょう!v(。・・。)イエッ♪それと、多読も・・・(^ー^* )フフ♪

2006/3/1  7:43

投稿者:ミント

nakkoさん 100万語突破おめでとうございます!すごいですね、60冊ですか。それから本を作られたのですね。これもおめでとうございます!nakkoさんの書かれた詩集なのですね。素敵ですね〜♪

限られた時間内にやりたいことを盛り込むって本当に難しいですね。50分でも教える側の感覚からは10分くらいに感じられることが多いです。1対1ではないから、集団だと色々なレベルが混ざってますしね。楽しく、かつ、レベルアップ、というのがなかなか大変です。映画のヒントをくださって本当に助かりました。「あなたが・・・」にするかもしれません。今日一日考えて見ますね。私は今日は家で期末考査作りです。リスニング、速読、リーディング、グラマー、単語を取り合わせてさまざまな取り合わせの問題です。(あ〜考えただけで疲れそうです 笑)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ