仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2005/12/16

ブッククラブ今年のまとめ  ブッククラブ通信

10月から3ヶ月に渡って取り組んできたブッククラブ。
今週の水曜日が今年の締めくくりでした。
不安半分、期待半分でのスタートでしたが、ふたを開けてみれば
大盛況!狭い部屋の中にギュウギュウ詰めで読書に没頭する姿が
毎週のように見られました。
3〜4年生にはきついかな・・と思われた読書も
回数を重ねるごとに目覚しい進歩をあげています。
子供もさることながら、大人の会員(2名)も多読にはまってしまって
抜けられない状態です。(^ー^* )フフ♪

多読手帳もすでに2冊目に突入している子が2人もいますよ。
100冊読破の目標を達成した子もた〜くさん!
語数で言えば4万5千語を超えてシールをもらった子もいます。
それぞれがそれぞれの目標を持って楽しんでいるようです。
高学年にいたっては国語の教科書を読むようにすらすらと
読んでしまうから驚きですね。
すでに1冊1000語レベルのものを楽しんでいるようです。
来年1月からはORTの貸し出しもはじめたいと思っています。
先生も負けないようにがんばるぞ!(○`ε´○)ノおう♪

3ヶ月間の貸し出し本の数:337冊(内、貸し出し中51冊)
v(。・・。)イエッ♪
0



2005/12/17  23:12

投稿者:nakko

ちいちゃんはまってるね〜〜〜。多読はあくまで読書。そのあとの英語の上達はおまけみたいなものだと思うの。積み木の積みなおしか・・・なるほど、よく分かる気がします。わたしも多読挑戦中の身。楽しく行くわ。d(゚ー゚*)ネッ!

2005/12/17  10:42

投稿者:Chizuru

はぁい☆
「1/(はまった大人)」です!!(笑)
やばいよ!!
読めるんだよ!!
中学生の時には想像もできなかった姿だよ。
自分が洋書読んでるなんて・・・
そうそう、出来ない事に変なプライドを持っているよりすっぱり捨てて。
積み木のビルと同じね。
ずれてるところを探すより、積み直したほうが早いの。
で、なっちゃんのは何度積み直してもいい、飽きたら手を止めてもいいってのが魅力。
だって、中学の時も高校の時もそんな事言ってくれる人いなかったんだもん。
計算してみたら、借りてった「magic tree house」読みきったその日には7万5000語を越えることが判明。
今もうすでに2冊目に突入してるから、その日が来るのも間近♪
ますます楽しくなってきたよ!!

2005/12/16  22:52

投稿者:nakko

Jukainoitoさん、子供たちは極端な話タイトルだけしかなくて後は全部絵というものからスタートします。だから無理しません。楽しくなかったらやめてもいい・・・そんな気楽な読書です。(^ー^* )フフ♪

2005/12/16  20:06

投稿者:Jukainoito

集中力の高い生徒さんばかりですね☆私は英語から離れすぎて読めるかどうかも怪しい・・(笑)読めてくると楽しくなってくるんでしょうか・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ