仕事が忙しいのは幸せなこと・・・家事が削られるのは・・・?^^;

2019/12/21

なんだか書く気に  えいご先生の日常

気づけば2020が目前です。
ずっとお休みしていたブログ、編集ページを開くのもどうしたらいいか迷ったほどです。

久しぶりに何か書いてみようという気になっています。
2019年を振り返ると、、、

1.卒業パーティー、大成功です(自己評価)
かちかち山(英語劇)とチコちゃん・今日から俺はのパロディー(英語)を
それぞれ6年生と中3で上演。企画から発表までの長い期間、
とても納得のいくものだったと思います。

2.新規クラスは新しい小学校が増えました。
多国籍ならぬ多小学校クラスができました。
誰がどこの小学校なのか、すぐにわからなくなってしまいます。(;^_^A 
1年生を受け入れて、この時期の1年の大きさを感じています。
それだけに、工夫を要する日々。でもこの工夫から生まれるものもあり、
一歩前進したかなと思う今日この頃。

3.iPadから広がる世界。
お絵かき大好きな私ですが、絵の具代は馬鹿にならないし、準備や片付けも結構大変。
それならiPadで描けばいいじゃないと言われ続けて数年、すぐには飛びつけなかった私。
iPad歴は長いのに、アップルペンシルの使えるiPadは持っていませんでした。
3月にお友達先生の声掛けでiPadセミナーに参加することになり、
それならばと新しいiPad Proをアップルペンシルとともに買い、いざ出陣。

もう目からうろこのレベルではなく、ショック状態。
絵の具買わなくていい、筆もたくさんある。ミスはなかったことにできる。紙なし、神!
そして、そのクオリティーたるや、人間の技量を200%にしてくれます。
さらには、Procreateというお絵かきAppに出会ったおかげで、
iPadでお絵かきワークショップまで開くことができて、
iPadお絵かきの輪を広げることができました。
この仕事をしていると、お絵かきできて、そのファイルがすぐに作れて、
なんにでも仕立てられることは夢のように感じます。
実力以上が出るってこの年齢にはありえないことですもんね。(;^_^A

4.かれこれ14年追い続けているRoger Federer!
今まで2度チケットを買っていますが、どちらもRogerのキャンセルにより、会えていません。
今回三度目の正直で最前列で観戦することができました!
もうね、これはね、夢かなえたろかスペシャルでしたよ。
最前列のプラチナチケットですよ。チャリティーマッチでしたが、
リラックスしたRogerのエンターテナーぶりが身近で見られて本当に楽しかった。
直前まで超大型台風が心配され、来られるのかどうかどうかわからず、
おまけに対戦相手がギリギリまで決まらず、イベントが行われるのかどうか
やきもきする1か月を過ごし、イベント後は疲れがどっと出て、
しばらくずっと寝たり起きたりの生活でした。

5.Sydneyへ行ってきました。
行く前からNSWのブッシュファイヤーで野生のコアラが何匹も死に、
シドニー市内にもその煙が充満しているというニュースを
こちらもやきもきしながら見ていました。
ところが、私たちが滞在している間だけは空気がクリアで、天気も良く
観光を余すところなく楽しむことができました。
オーストラリアの人たちはとても気さくでお話好きで、親切でした。
私たちが日本へ帰った翌日からまた状態が悪化し、視界がとても悪くなったそうです。
とても心配ですね。

シドニー土産で、はまったもの、それはマヌカハニー。
お安いものではないのですが、体にいいということで、
以来、毎朝人さじのマヌカハニーを続けています。
イソップの基礎化粧品もとてもいい香りがして気持ちがいいです。
マーケットでかったアクセサリーもお気に入り〜(#^.^#)

6.将棋イベントはふたつほど出向きました。2月の朝日杯と8月の将棋まつり。
2018年ほどの将棋熱はありませんが、藤井聡太七段や藤井猛九段、
渡辺明三冠、佐藤天彦九段などの超有名実力棋士を間近に見て、
対局を観戦したり大盤解説で大爆笑できて、とても楽しかった。

7.父と旅行に行きました。春の小田原、9月の三浦と2回行きました。
9月は兄も一緒。こういう時間がとても貴重に感じます。
仕事をはじめ自分主導でやっているあれやこれから離れることって考えるよりずっと難しい。
半ば強制的にやらないとその小さな勇気が出ないんです。
帰ってから余計に増えるあれやこれを考えてしまうから。
ルティーンはつまらない事の繰り返しが多いのに、
そこから外れることが怖いってなんだか矛盾。
でも、いろいろな意味で価値ある時間だなぁと思っています。

8.ビデオ編集
ずっと興味があったのだけれど、やり方が全く分からなかった。
何やらすごいスペックのマシンが必要な気がして首突っ込めなかった。今年に入り、
YouTubeを見る機会が増え、どうやってやっているんだろうと好奇心むくむく。
ええいっ、突撃開始!ということで、仕事を利用して、英語劇やハロウィーンイベントの画像を
練習がわりに編集してみました。あれこれやっていると、こんなこともできる、
あのYouTuberさんのあの画面はこうやったのかも…なんて、小さな窓が開いた気がしました。
これもiPadちゃんのおかげなんです。
文明の利器(この言葉自体が古い💦)ありがとう(#^.^#)

10個並べたかったけど、8個ですかね。
盛りだくさんでしたよ、本当に。
2020年、私はオリンピックでFedererのガチな試合が見られるのでしょうか?
2020年、私はまたどこか外国へ行けるのでしょうか?
2020年、私はまた何やら新しい発見をするのでしょうか?

皆さんどうか来年もよろしくお願いします!( *´艸`)クリックすると元のサイズで表示します
12

2015/10/6

秋ですね〜(^^♪  えいご先生の日常

夏の終わりを感じてから、少し涼しすぎるくらいの9月を過ごし、
ちょっと気持ちがしょんぼりさびしく感じていたのは私だけ?

ぽっかり心に穴が開いたようで、ブルーな気持ちで過ごしていましたが、
この1か月、新たに始まるものがあり、気持ちが徐々に元に戻るのがわかります。
やりかけるまでが後ろ向きで腰が重いのね。
でも、やりかけてしまえば、妥協できないこの性格が
いやでも元の自分に戻してくれます。

9月は毎年台本の中身を考える時期、
子供たちの顔を思い浮かべながらあれこれ過ごす日々。

同時に2015年のnakkoセミナーが11月に決まり、こちらも中身をどうするか、
人前に普段の教材をあれこれ出すとなると、同じものでもこぎれいに作り変えてみたり、
募集をかけてみたり、エイヤッと始めてしまうと動き出すものですね。
うれしいことにあっという間に満席となり、急に頭の中が高速で動き始めています。
ここでひらめいて作り変えたものが、レッスンに逆輸入で効果が出るという良い巡りよ。(^^♪

さらに、甥っ子(筑波大)のハンドボールのトーナメントがあり、毎週末夢中で応援に出かけていたの。
もうこれが楽しくて楽しくて、やっぱりスポーツは生観戦だな〜って大興奮。
とっても劇的な大逆転優勝となり、涙涙…だったの。
長いトーナメントが終わると、逆に応援に行けないのがブルーになったりして…(;^ω^)
とってもとっても素敵な時間でした。甥っ子に感謝だわ〜。

10月が目の前になると、気になるのはハロウィーン(;'∀')
これもやっぱり頭の中でどうするか考える時間の方が実行する時間よりよっぽど長い。
まずは仮装の衣装を決定。
そしてお菓子の発注、工作の用意、仮装衣装作成などなど(←今ここ)

気が付けば10月も6日も経ってる。
恐ろしい(;'∀')

今週末は英検受験も控えていて、みんなのドキドキの気持ちを吸い込みながら
身を引き締めてレッスン中。

一言でいえば…

忙しい(^◇^;)

忙しいって心を亡くすって書くのにね。
私の場合取り戻すっていう…ははは。
余計なこと考える暇がなくていいのかな。

秋物のショッピングにも行きたいな〜〜〜〜。
そういう気持ちになってるっていいサインよね。(^^♪
2

2015/6/21

風邪・・・(+_+)  えいご先生の日常

3月のイベントからもう3か月なのね。

いろいろありました、本当に。
皆さまにはご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
私は大丈夫です。

…と言いたいところですが、^^;

風邪をひきました。

四十九日を終えて、ホッとしたのもつかの間、急にガクッと体にきました。
後から来るとよく言うけれど、本当にそうなのね。
慌てて肩やのどをあたたかくして短時間で直せるようレッスンと準備以外は
ひたすら寝る、寝る、寝る。
熱がないのが幸いし、なんとかレッスンに穴を開けずに済みそうです。

今回は何が一番つらいって頭がガンガン痛いの。
片頭痛でも併発しているのかなと思うほど。
今日、日曜日になってようやく起きていられるようになってきました。
健康のありがたみ、実感。
0

2015/4/5

入学おめでとう!  えいご先生の日常

小中学校は少しフライングでしたが、
大学生はもうすでに入学式を終えたところが多いですね。

長女もこの春大学を卒業し、また入学(^_^;)
大学院生になりました。
あと2年で二人とも社会人になるのかな。
夢いっぱいに頑張ってほしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

3月25日はたくさんの方に来ていただき、盛大に卒業をお祝いすることができました。
たいへんありがとうございました。
5-6年生のももたろう劇、中3生のラッスンゴレライ、歌、掛け声、そして卒業スピーチに
長女のマニアックジブリ…
もりだくさんでお届けすることができました。
みんな頑張りましたね〜〜〜!(^_-)
何度もビデオで見て笑っています。

ラッスンゴレライで泣くのだれ?
もうほんとに自分にうけました。ははは(^_^;)

長い付き合いでしたから…。
もううれしいやらさびしいやら、心の中ぐちゃぐちゃでした。
お許しを…。

そして4月になると、ようやく体の疲れも癒え、新年度へ向けてのクラス準備をしています。
新規クラスも着々と準備中ですよ。
また賑やかな日々がやってくるな〜と想像しています。
お楽しみにぃ〜)^o^(
1

2015/2/21

高校入試(神奈川)がんばった(^_-)  えいご先生の日常

高校受験が終わりました。
まだ合格発表前だけど、今年の英語の問題について少し。

単語問題は英文に付随していた日本語文が今年はなくなり、単語自体を思いつくかどうか
のハードルが増えた。そしてその一つがreceive。思いつくのに時間がかかった子もいるし
スペルがややこしいよね。^^;う、う、う、、、いいとこついてくるなぁ。
eiなのかieなのか迷っちゃうよね。^^;

それと、長文読解の日付を問う問題。
翌日から○○日後はいつ?みたいな。あれはどこからどう数えるか、分かれるよなぁ。
並べ替え問題もあれはかなり迷ってしまったんじゃないかなぁと思う。
作文は逆にあまり難しくなかった気がする。
書かせる問題が増えて、自己採点が難しくなったけれど、問題は書きやすい題材だった。

英語全体で考えると難易度アップで平均点ダウンは避けられない模様。
今まで私の知る限り英語は落とし穴があまりなかったので、今年の問題は
罠のように仕掛けられたコブに足を取られた受験生が多かったはず。
さて、うちの生徒たちはどうだったんだろう…。
昨日聞いた限りで言えば、英語に関しては準備万端、そう大きくずっこけた子は
いなかったかなという印象です。でもやっぱりreceiveは書けない子が多かった^^;



相変わらず忙しい日々を過ごしています。
前回「ギリギリっす」というブログを書いたけど、
調べてみれば去年も「ギリギリ」のタイトルでギリギリなブログを書いている私…。
やっぱり毎年この時期追い詰められているのね。
もうなんだか来年が来ることすら怖いわ。^^;

でも、生きてればひとつひとつ過去の苦労になっていくのがすごいね。
この1か月で過去の苦労になったもの…それは、

英検done、
スケジュール調整done、
大学受験レッスンdone、
高校受験done、
卒業までのミーティングやらリハーサルやらのお膳立てdone、
英語劇の大道具・小道具ほぼdone、
卒業ローブとハットとそれにつけるフリンジと金の帯の制作やらお膳立てやらがdone、
確定申告も奇跡的にdone。
パーティー企画まで順調に進みだしている昨日今日…。

すごいじゃないか。まるで奇跡。土日も平日もなく、働き通しの2か月でした。
あと1か月だよ。できないわけがない。うん。

あとは卒業証書・それにつけるコメント集、卒業スピーチ英訳、
パーティ企画の詰め、スタッフミーティング、各種練習、パーティーのしおり作り、
組み分け、必要なものの買い出し、準備などなど…。
書きながら自信がなくなってくる…^^;
でも、遅れているものはひとつもない。
考えられるセットバックは、大学受験と高校受験の結果が出た後で、
結果がどうであれ力が抜けてしばらく動けなくなること(これ毎年のこと^^;)
そこをなんとか潜り抜ければおしりに火が付くかな(*^^)v

1

2015/1/23

ギリギリっす(^^ゞ  えいご先生の日常

分かってはいたことだけど、やっぱりこの時期ギリギリのところで
なんとか生き残っている感が否めません。^^;

いや〜きついっす。
全然時間が足りない。

大学の受験問題をあちこち解いて傾向探っていた数時間後には
ももたろうの桃を作ってて、それに加えておうちの事情もいろいろあって
あれこれ悩みながら、さらに高校受験だの英検だのすべてが同時進行です。
今週末の英検、考えると胃が痛い(^^ゞ

最近はプライベートレッスンが増え、大学受験を熟知しないといけません。
いわゆる難関大の過去問と日々格闘してます。
試験時間の壁を感じつつ、いかに長文全体の趣旨を読み取って選択肢から選びぬくかの勝負。
高校生がすべての単語を知って解けるシチュエーションはないわけよ。
知っている単語や文法知識で空気読んで色読んで、見えてくるものってあるでしょ。
そこにセンスが問われると思うわけです。
逆に無視していいところをさらりと読んで熟読するところに集中するとか、
そういう技術的な話にもなりますね、特にこの直前時期は。
日本語訳には日本語力もいるしね。
ここ数年で、わたしもいろいろ学ばせてもらってます。

卒業パーティーが全然進まないよ〜。まぁまだ時間があるので焦りたくはないのだけど
今年は長女が頼れないってわかっているだけに、孤独感強いわぁ。
元気な3年生に活躍してもらおうかなって思っているんだ。
どうなりますか…もちろん楽しみでもあります。

そしてなんといっても、ひたひたと忍び寄る来年度のスケジュール調整…。
うまくいくかな〜〜〜どうなのかなぁ〜〜〜。
春からの新規クラスもあるよね。

それぞれ時間が少しずつ違うんだからひとつずつ順番にって思っているんだけど
気分はすべて肩にのっかっているように感じちゃう。(^^ゞ
日々のレッスンをこなしつつの空き時間に黙々とやる感じ…。

いや〜きついっす。

何も考えずにのびちゃいたい(^_^;)

唯一、すべてのジャンルのお仕事の中で癒されているのは「ももたろう」。
やっぱり物づくりっていいなぁ。頭の中の普段使わないところをた〜くさん使う。
図画工作の域を脱していないけれど、苦しみながらも楽しいの。(#^.^#)

大きな桃を作ったでしょ、鉈(なた)でしょ、キビ団子でしょ、お鍋と火でしょ、
食糧用のお魚でしょ、そして今日作ったのは鬼の棍棒です。
今年は小道具全部私が作ります。



ひょっとして私は天才なんじゃないか…



と、自分をだまして作ってるの。(^^ゞ

子供たちが「おお〜〜〜〜!」って言ってくれるのが今の私のご褒美。(#^.^#)
今日の棍棒はモモに匹敵するぐらい気に入ったなぁ。
みなさん、お楽しみにぃ〜。)^o^(
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ