2008/7/26  5:11


クリックすると元のサイズで表示します
このハコベルのタイトルとは、程遠いほど慌しい限りの今年の夏。
今日は、有難いサポーターのひとりである高校の同級生が、ミニミニ展示会を主催してくれました。
何十年、研鑽を積んできた詩吟の大家で、ハコベルを気に入って持ち歩いてもらってるお蔭で、詩吟教室の方々に、押絵の愛好家の方がどんどん増えていただいてます。
これまでほとんど、ご縁のなかった詩吟の世界ですが、「和」を愛する心がこんなにもピタリとはまり合うとは・・・
全く違う世界で押絵をご覧いただき、好きになっていただけるのは、ほんとに有難く嬉しいことです。
ますます、がんばりましょ〜〜!!



2008/7/28  21:30

投稿者:小西松甫

あきら様
色とりどりのハコベーが工房から生み出されるおかげです!
現代の若者に「こりゃ〜エキサイティング〜!」って言われりゃ、それは千載一グーの喜びですよね(^0^)


http://hello.ap.teacup.com/miyabi_ryu/

2008/7/28  9:43

投稿者:あきら@彩工房

オレンジに夏の海がマッチングーしてますね。
伝統の押絵の世界でしょうが、こんな楽しい作品は、現代の若者にも受け入れられることでしょう。

http://saikobo.jp

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ