2020/3/22  22:22

春場所千秋楽  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
無観客で行われた春場所が無事千秋楽を迎え、こちらまでホッと!
協会ご挨拶に、力士たち全員が揃ってというのも初めてのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
途中でコロナ感染力士が出れば、即中止という条件で開幕の英断を下された
八角理事長、最後のご挨拶では、こみ上げられる場面が何度か…
歓声の聞こえない土俵に違和感を覚えたのはごく最初だけで、
むしろ神事としてのお相撲に感動し、このタイミングでよく開幕されたことと、
心から感謝した15日間でした。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2敗同士の横綱決戦で、35歳の白鵬は44回目の優勝を手にし、

クリックすると元のサイズで表示します
鶴竜は惜しくも涙を呑むことに

クリックすると元のサイズで表示します
事実上の大関昇進を決めた朝乃山を初め、若手力士たちの活躍も素晴らしく、
これからがとても楽しみです。
土中の邪気を払うという、お相撲本来の役目はきっと果たされたと思います。
力士の皆さん、本当にお疲れさまでした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ