2020/3/20  16:16

警蹕  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
無観客での春場所にも、すっかり慣れました…か?
歓声の無いところで力の出にくい力士が多い反面、
練習気分で気が楽という碧山が一敗で好調だったり。
そんな中、私の鶴竜関も出足が危ぶまれたものの、
後半勢いが出てきて嬉しい毎日です
雲竜型の土俵入りで、毎日を引き締めてくれています。

クリックすると元のサイズで表示します
今回初めて「警蹕(けいひつ)」という言葉と音を知りました。
土俵入りが始まる、ちょうどこの部分で、後ろに蹲踞する行司さんが
「し〜〜」っと発する音をそう呼ぶそうです。
本来、高貴な方のお出ましの際、「静かに〜!」という意味を込めて
発せられる音だとか。
これが聞こえるのも、今回の無観客試合のお蔭です。
さ〜、優勝に向かって「し〜」じゃなくて「ご〜!」



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ