2019/12/13  23:23

感謝  悼み

クリックすると元のサイズで表示します
第2金曜、皆さんが声を失われたエコールドロイヤルでした。
ほんとなら居られるはずのお席が、突然の空席に…
35年間、押絵を愛し支えて下さった多田静甫さんの、あまりに突然の旅立ちでした。
夕べの十月桜は、お通夜の営まれたお寺での出会いでした。
長年、古代裂を使った大作ばかりを作ってこられた方です。
90歳を迎えられ、気力体力ともに、かなり衰えてこられ、小品を楽しんでおられましたが、ご家族の後押しに守られながら、前回まではちゃんと来られ、皆さまとランチも楽しまれました。
自他ともに認められる、お好みの強さとわがままを誇っておられましたが、押絵に関してはほんとに従順で、申し上げることをよく聞かれる、幼子のような可愛さがおありでした。
去年先立たれたご主人さまのお傍で、押絵談義をまたお楽しみくださいね。
長い間、本当にありがとうございました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2019/12/17  0:26

投稿者:小西松甫

あら…それはショックでしたね…
自分より若い方の場合、なおさら胸が痛みます。
共に向上していく関係って、心が結びついていればこそですからね…
お互い、元気出しましょう!

2019/12/16  10:06

投稿者:のんきくんのパパ

ぼくも10月に教え子N君を亡くしました。精小精中県芦→兵庫医大卒の内科医でした。彼の息子(現小児科医)さんも教えていて、その後も毎年会う間柄でした。生徒を失うとなんかガックリきますね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ