2016/4/29  12:24


クリックすると元のサイズで表示します
7年前の節分の夜中、脳梗塞で左半身にマヒを受けた母絹甫。
それからというもの、ま〜〜〜色々なさってくださっております

いくら再発しても、もう病院には絶対入らない!
こちらから出向くリハビリには行かない!
あちこちの痛みから、ご気分は常に
偏食にはますます磨きがかかって・・・

でも、押絵をしたい気持ちだけは保ち続けることができています。
お節句用に頑張った兜(6号大)が、完成しました!
病気前なら、アっちゅ〜間にできたものですが、今では大変・・・

クリックすると元のサイズで表示します
力の入らない左手を操るのは至難の技ですが、やはり押絵指南の絹甫ですね〜

クリックすると元のサイズで表示します
兜に紐をきれいに巻く!
これの大変さは、経験がおありの皆さまは、よ〜くお分かりのはず。
去年までなら、やってみようとも思わなかったことですが、今年これができたことで、大いなる自信がついたようです。
身体能力の衰えを、気力精神力はある程度カバーできるものですね。

クリックすると元のサイズで表示します
書入れもちゃんと出来ました!
本来からすれば、何もかも満足のいく結果ではないでしょうが、「できる」という自信が、ずいぶん明るくさせてくれました。
病気をもらうのは本当に大変なことでしょうが、「したい!」ことだけをできる特権ももらったんだと思います。ま、そんな悠長なこと、言ってはおられない方も大勢いらっしゃるでしょうけどね・・・




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ