2013/11/28  23:18


クリックすると元のサイズで表示します
ひと足早く、お正月の設えが!!
松竹梅がデザインされた押絵の羽子板が玄関ホールでお出迎え。
これを作られたのは、ロイヤル教室のMさん。
ご自身が運営なさる老人施設に、干支カレンダーの講習で伺いました。
去年に続き、2回目のお招きです。

クリックすると元のサイズで表示します
裏絹地の模様が見えるよう、後ろには鏡が配置されてます。
ご入居の皆さんに喜んでいただきたいと、身の回りの素材で作られたこの羽子板。
土台はなんと、発泡スチロール  
お稽古からこんなに楽しい世界を展開していただけるのは、ほんとに嬉しいです

クリックすると元のサイズで表示します
ご入居の方も職員の皆さんも、黙々とコテを進められ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
それぞれのお馬さんが完成〜〜
良いお年を迎えていただきましょう。
こんな感じで出前講座をさせていただいております。
皆さまお集まりいただいて、こちらの時間と上手く合えばどちらへでも〜
ご遠慮なく、お声かけ下さいませ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ