2013/2/19  23:37


クリックすると元のサイズで表示します
ぶりぶりって・・・あまりお馴染みがないでしょうか・・・?
お目出度い飾り物として使われますが、元々は江戸時代の子供の玩具のようです。
これは随分前に、絹甫が作った押絵のぶりぶりです。
先日、お知り合いのお家でたまたま飾って頂いてるのに出合いました。
1枚の織物の中から、同じ柄の部分だけを切り抜くという、とても贅沢なことしてはります
そんな気持ちが通じるからこそ、大事にお持ちいただけるんでしょうね〜
そうそう、昔あのねのねが、こんなん歌ってましたね・・・
♪さかな屋の、おっさんが、〇をこいた、 ブリッ!
ま、私としたことが・・・


毎日ご訪問くださる皆さま、
ほんとにありがとうございます
!!
ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします
!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ