2011/7/22  18:31

ネコのいない生活  悼み

クリックすると元のサイズで表示します
生まれてこの方、ネコのいない時間はほとんど経験したことがありません。
動物を飼えないアパート暮らしをしていた頃でさえ、ちゃんと何匹か一緒でした。
それが今、部屋のどこを見ても・・・ダレもいません・・・
木曜の夕方、ロダンが静かに旅立ちました。
わずか8年の暮らしでしたが、ここのところ、次々と見送ってきた私にとっては最後の子でした。
色々の病気を持っていたため、長生きは出来ないだろうと覚悟はしていましたが・・・
本当なら、拾った次の日に命を落としていたかも知れない子だったんです。
捨てられていた3人(?)姉妹のひとりで、ミルク以外のものを食べ始めていました。
仕事場から夕方戻った私、血の気が引きました
ちっちゃなこの子が首を横にかしげたまま、座り込んでいるところを発見!!
ダンちゃんが動くオモチャだと思って転ばして・・・悪気はないんです
すぐに元気を取り戻し、こちらもホッと。
その姿が「考える人」そのままだったもんで、つけた名前がロダン(女の子です
それを思えば、ここまで生き延びれただけでも良かったのかもしれませんが、もっともっと長生きさせてやりたかった・・・
書きながら、まだ泣いてます・・・
でも、息子に笑わされました。
「求めて手に入れた子でもないし、しかもあの長い鼻と大きな耳で、ちっとも可愛くない子やったのに、そんだけ悲しんでもらえるんやから、幸せな子やね〜」
ここ1,2年の慌しい旅立ちは、思い出すと悲しすぎることばかり・・・
それを思い出す間すら無い毎日に、却って感謝しています。


毎日ご訪問くださる皆さま、
ほんとにありがとうございます!!


ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします
!!

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ