2011/3/15  11:59

今できること  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
凄まじい津波と地震から4日がたちました。
日を追うごとに被害の広さと深さが増すようで、テレビを見ると胸が痛く・・・
私自身、阪神大震災を経験しましたが、家が全壊したとはいえ、家族を失うこともなく、想い出の品をわずかでも取り出せたのですから、とてもとても比べものにもなりません。
親御さんがのみ込まれた泥の海を前に、形見の一つさえ見つけられず泣き伏す息子さんの姿。
「命が助かったのは有難い事かも知れんけど・・・」と表情を失った年配の女性。
そして辛いのは、あまりの被害の大きさに救援が追いつかないことですね。
最低限の水や食料でさえ、次の朝の保証がないからと、自分の分を子供に確保するお母さんには泣きました。

クリックすると元のサイズで表示します
関東地方の皆さんも、これまでに無い恐怖を感じられたことでしょうねぇ。
昨日からは特に、計画停電に振り回され不自由で落ち着かない日々。
そして今度はまた、とてつもない原発の問題が・・・
テレビ以外にも様々な情報が飛び交い、いったい何を信じてどう動けばよいのか。
結局は自分を信じ、天を信じ、ドンと構えるしかないような気がします。

クリックすると元のサイズで表示します
被災地の皆さんのことを想像するだけでも辛く苦しい毎日ですが、季節は確実に春に近づいています。
17年前の震災の夜、煌々と輝いていた満月は今でも忘れることができません。
そして家も何もかもなくなった土手のあちこちに、それまで以上にきれいなポピーの花が、赤に黄色に・・・
あれだけみんなを泣かせたのも自然、この可愛い花で心を癒してくれるのもおなじ自然なんだな〜って。

テレビを見て情報を得るのは大事な事かもしれませんが、被災地の皆さんに心を向けるあまり、自分たちの心が裂けかけてませんか?
最近、自分でも気持ちがどんどん下向きになってるようで、頭が持ち上げにくくて・・・
これって、ダメですよね〜
何とかしてお役に立ちたい、助けたいと思えば、まず自分自身が強くいなければ!
苦しみを共有するだけでなく、温かく寄り添えるために何をすれば良いのか?
まずは教室の皆さんにご協力いただいて、義捐金を呼びかけることでしょうか・・・


ブログランキングに参加しています。
1日1回、ひと押し絵、よろしくお願いします!!

人気ブログランキングへ





コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ