2007/3/27  2:27

輪島へ足達  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します

 今週はどこの教室も無いという、年に1度あるか無いかの珍しい週。まるで、輪島の大徹さんへ行けるように、天が計らってくださったようです。
紙コップ、紙皿、割り箸、おしぼり、サランラップ(紙皿に巻いて使うと、洗えない時、紙皿の節約にも)この辺は、みんながすぐに思い出しました。
 飲用のお水は勿論いりますが、生活用水もあると便利なもの。たとえ1日でも、給水車のところへ行かれなくて済めば・・と、これも。
あとは、日の持つ食べ物、奈良漬、果物、ジュース、クッキー、そうそう、のも忘れず! 私の定番、茶巾寿司もできました〜
あとは・・・お酒も欲しくなりますね。お好きな福寿を1本。ミックスナッツも。
いざとなると、何も考えがまとまらず、行ってから、あ〜あれも持ってくればよかったな〜とか思うんでしょうが、とにかく、ご無事をこの目で確かめに、行ってきます。



2007/3/27  18:50

投稿者:akko

会って顔を見ると、ホッとされた事でしょう。
地震国に住んでる私たち、人事ではありません。
今回の地震で被害を受けた方は、多くの問題に立ち向かって行かなくては、と憂鬱になって居られるでしょうが、希望を捨てないで、日々前進。明るい光がきっと差しますよ。


2007/3/27  17:36

投稿者:小西松甫

今、帰路についてます。輪島の町も大徹さんも、この目で無事を確かめられ、ホットです。帰ってからまたゆっくり。

2007/3/27  12:36

投稿者:榎木ひろえ

松甫先生の色々と素早く考えらそして行動に
移される事、本当に誰も真似の出来ない考え方には脱帽です!!もう輪島には着かれる時間でしょうね。まだまだ余震が続いているようです。くれぐれも気を付けて下さいね。
一日も早く余震も収まり(大徹)さま初め
被災された方々の復興をお祈りいたします。
テレビで見るだけですが、あちこちと道路も寸断しているようです。お家の倒壊等々、
本当にこれからが大変だとおもいます。

2007/3/27  7:45

投稿者:小西松甫

ありがとう!夕べ、北国新聞と穴水警察に確実ルートを教えてもらったところ、途中少し、有料道路が走れないらしいわ。ま、R66経験の有能ドライバーも積んで行くし(
笑)
神戸の時、しばらくたってしまったからと、Midoがくれたありがた〜いお見舞い(?)のこと、覚えてるよ!

http://hello.ap.teacup.com/miyabi_ryu/

2007/3/27  7:43

投稿者:akko

自分が経験した思いを知ってるから、すぐに行動する貴女に脱帽です。
「ああしよう、こうしよう」と思うことは、出来ても、体を動かす事は大変なのに、荷物を作って、運転して無事を確認に行く。誰にでも出来ない事。気をつけて運転してください。
大識さんがどんなにお喜びになるか、想像できます。
無事を祈ってます。

2007/3/27  7:27

投稿者:Mido

もちろん車で行くのよね? 途中の道、大丈夫かしら・・・無事に着いて、無事に帰ってきてくださるよう、祈ってます。
さすがさすがの思いやりグッズ!
阪神大震災のときに兄の家に毎日送った品物を思い出しました・・・。

http://blog.goo.ne.jp/midoribocchi/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ