2011/1/14  0:00

日本語が通じない・・・  こんなの見っけ

クリックすると元のサイズで表示します
父は無類の日本酒好き。
ことに冬場はお燗したのを好みますが、そのお燗する器具が古くなったもんで、ちょうどバースデープレゼントに・・・と、芦屋駅に隣接する○マダ電気へ
時間を急いでいたので、探すより聞いた方が早いと思い、お店のお兄さんに、

「お酒のお燗する器械はどこですか?」
「お酒の、おかん・・・?」
「お酒を燗する道具、だけど」
「オ サ ケ オ カ ン・・・?」
「あのね〜、お酒を〜、温める器械、ありませんか?」
「は〜〜〜、あるとしたら、1階の炊飯器なんかのとこでしょうかね・・・」

私が尋ねてたのは、2階のオーディオコーナーでした

それにしても、ビックリ!!
今どきの子たちが「お酒の燗」と聞いて、ピンと来ない勘のぬるさと、
「お酒燗器」なんて商品が、ただの1種類しかなくなっている現実に。
レンジでチ〜ン!すりゃ済むからでしょうけどね・・・

「でもやっぱり、チ〜ン!じゃ、トゲトゲっとした熱さやもんね〜」と言う長男も、
完全に時代遅れのオッサンの域ですかね〜

やっとのことで、在庫もない見本に出ていたのをゲット
コンパクトなのに2合半も入り、徳利がそのまま温まる形の優れもの。
「2合半も、多いな〜」と、嬉しいのをテレ隠しの父。
「ダレもいっぺんに入れとは言いませんわ〜〜」と絹甫。
今夜もちょっと熱燗よりの温燗・・・



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ