2010/8/30  0:00

腱鞘炎物語  あれやこれや

クリックすると元のサイズで表示します
こんな可愛い万歩計ですが、母絹甫にとってはニックキ万歩計
毎日のリハビリ散歩に欠かさず付き合い、管理している父につけられて・・・
父と言う人物、一旦決めたことは、槍が降ろうが天が燃えようが、止めません。
方や母、時間やルールに縛られることが何より嫌い。
こんな二人の間を取り持つ私ゃ、ど〜すりゃいいんだ〜〜

猛暑が始まって以来、朝の散歩を1時間繰り上げるため、6時に起こされる母。
そんな生活が1週間ほど続いた頃、朝の仕事場に入ると母の顔が不機嫌に。
「せっかく人が気持ちよく寝てるのに、毎日毎日起こされて、歩け歩けって!」
うわっちゃ〜〜
去年頃は「こんなによくしてくれる人に、勝手きままなこと言ってたバチが当たったんやわ・・・」って涙してたのは、ダレ?!
まぁしかし、父の完全管理体制というのは、ダレだって逃げ出したくなるわさ〜〜
そこで私が一考。
「車でデパート(芦屋にはダイマルがあって、車で5分)行って、その中歩いたら
涼しいし、知らない間に結構歩けるよ」
「それがいいわ〜!そうするそうする!!」と喜ぶ母。
「デパートの中なんて、歩いてるようでそんなに歩けるモンじゃないんだ!」と父。
「・・・・・・・・
「ま、今日はそうしてみろ。万歩計を忘れるなよ。
1000歩も歩けりゃいい方だが、そんなに距離、歩けるワケないんだから」
「行ってきま〜す!!」
涼しいデパートの中を歩いていると、好きな洋服も見つかりルンルン
「こんな散歩やったら毎日でもいいわ〜
帰り際、万歩計チェックに途中に車を停めてみると・・・
父の言うとおり、820歩。クッソ〜〜〜
これで帰るわけにはいきません。
私、手に取った万歩計をカシャカシャカシャカシャ〜〜〜〜
一気に1000歩まで
あまり上げすぎてもアヤシイので、1071という微妙値で止めて帰宅。
顔を見るが早いか、
「万歩計を見せてみろ。〜〜ん、1071か・・・まぁまぁだな・・・」

この話を聞いた聡甫、
「万歩計つけたら腱鞘炎になるね〜」



2010/9/1  2:34

投稿者:小西松甫

榎木さん、
ありがとうございます!
いやはや・・・心配しすぎて、気にしすぎて、優しすぎて、
うっとうしがられる父ではあります(笑)
でも〜〜〜ハラ立ちますよ〜〜〜
アッ、腱鞘炎、腱鞘炎!
気をつけます(^0^)

2010/8/31  16:31

投稿者:榎木 ひろえ

なんて可愛い万歩計でしょう!!私が欲しいでーす。
今朝も少しでも?減量と思い、5時半頃より 1時間程 汗をカキカキ
頑張って来ましたが・・・
こんなに可愛い万歩計があれば、ルンルンです。
でも、誰かに管理されて歩くのは、ちょっと嫌ですよね!!
お家元先生、暑さ対策をされまして、1000歩?も歩かれなくても
少しでも良いですから健康の為に頑張って下さいませ!!
松甫先生、腱鞘炎には、くれぐれもお気をつけ下さいませ!
大事な!大事な!手ですからね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ