2010/8/21  7:26

きな子の映画  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
ミント教室の水曜日、終わってから映画を観に。
前々から絹甫が観たがっていた「きな子・見習い警察犬物語」
香川の警察犬訓練所であった、実話を基に製作された映画です。

クリックすると元のサイズで表示します
主人公のラブラドールリトリバーが可愛い過ぎ!!
身体が弱くて、警察犬として育てることを見放された「きな子」。
(黄な粉色の子から命名)
新米訓練師の杏子は、なぜかこのきな子に魅かれ、育てることを決意。
あまりにドジで(これがまた可愛い〜!)試験も落ちっぱなし。
自信を無くし訓練師の道を諦め、きな子から離れる杏子ですが、
ある事件をきっかけに、お互いがかけがえの無い存在と気づき、再び
二人三脚の挑戦に・・・というお話。

障害物に頭から突っ込んだり、訓練中に蝶ちょを見つけて喜ぶきな子。
他の凛々しいシェパード達とのあまりの落差。
犬って猫と違い、表情も人間に近い気がして、余計にいじらしいですね。
爽やかな笑いと、心地よい涙があふれる楽しい映画でした。
このきな子、何やかやあったけど、今は立派な警察犬に〜!
ではなく、「今も訓練に挑戦中」と最後に書かれていたのが余計に
まだ間に合いますよ〜

そうそう、この日チケット売り場でのこと。
水曜日のレディーズデイか、障害者、シニア割引、どれでも1000円だわ〜
と思いながら
「きな子、2枚ください」と言うと、
「何か割引対象ございますか?」とマニュアルチックに一覧表を。
「・・・シニアで2枚(初めてシニアって言っちゃった〜!!)」
「はい、こちらをどうぞ」とスンナリ切符が。
別に構いませんけどね・・・
ちょっとくらい「エ〜〜っシニア〜?!とても見えませんね〜〜
とか何とか・・・
言われるワケないかっ



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ