2010/1/22  0:00

春遠からじ  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
先々週の神戸教室に続き、今日は大阪ロイヤル教室でも心温まる還暦のお祝いをして頂きました。
昨年、小学校の還暦同窓会を開いた時、お越し頂いた先生のお言葉、
「まさかあなた方に還暦のお祝いを申し上げる時が来るなんて、感無量です・・・」
今日、同じことを私も思いました。
30年、40年通って下さってる生徒さん達とご一緒にこの日を迎えられる幸せに、心から感謝しました。

クリックすると元のサイズで表示します
もうすぐ節分。
私にとって「節分」は、胸が痛くなる思い出の日になりました。
絹甫が入院中の病院で脳梗塞を発症し、夜中に電話のあったのが去年の節分。
今はこうして教室にも復帰し、見た目は元の元気印の絹甫に。
でもやはり本人にしてみれば、人生計画の番外編、付けたくなかったオマケ物語・・・
再びの命があったことを喜び、心から感謝している反面、どうしてこんなことになってしまったんだろうと、これまでの絹甫には考えられなかった言葉も口にしますが、それって当然でしょうね〜
弱さを出せる強さが身に付いた証拠・・・?
これまで以上に、皆さんのお気持ちに寄り添うことが出来る気がします。
そんな絹甫と還暦ばばあの私、それを支える黒一点の若頭、聡甫。
これからも、3人4脚でみやび流押絵を伝えてまいりま〜す
・・・・・
なんか・・・ひと昔前の漫才トリオみたい?
チャカチャンチャンチャン〜〜〜♪

今日もひと押し、よろしくお願いします!!
  
blogram投票ボタン




2010/1/24  23:09

投稿者:小西松甫

榎木さん、
大変お世話になりまして、ありがとうございました。嬉しい気持ちと美味しいご馳走で、胸もお腹もいっぱいになりました(^0^)
共に30年を越える2教室の合同という一大改革でしたが、みなさまのお陰でスムーズに半年が過ぎ、感謝感謝です!
この身の続く限り、皆さまの笑顔の元でありたいと思っております。
末永くよろしくお引き立てのほどを〜〜

http://homepage2.nifty.com/miyabiryu-oshie/

2010/1/24  19:23

投稿者:榎木 ひろえ

22日のお稽古の後、松甫先生の還暦のお祝いと、新年会が出来ました事、私達門下生にとっても、大変楽しい一時を過ごさせて頂きました。ロイヤルホテルでのお稽古が始まりまして6ヶ月余りが過ぎまして、楽しく、和やかに出来ますのも、諸先生方のお陰と喜んでいます。これからも末長く宜しくお願い致します。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ