2009/12/26  0:00

ハット驚く〜〜  今日の感動

クリックすると元のサイズで表示します
絹甫、今年最後の関本ペインクリニックでの診察日。
関本先生の診療所は、阪急六甲八幡さまのすぐお隣。
最初にお世話になった半年前には、拝殿までの参道を歩いて階段を上るなんてこと考えもできず、私がお参りする間、ベンチで座って待っていた絹甫。
それが今日は、何の不安げも無くお参りできました。
あっという間の中に、それはそれは盛りだくさんの1年でした・・・
今あることすべてに、感謝の気持ちいっぱいの
でも絹甫は言います。
「命が助かった上に、こうして歩けたり仕事も出来るように戻れたんだから、どんなに有難いかわからない!って思う気持ちの裏で、なんでこんなことになってしまったんかしら・・・って悔しいのも事実よ」
当然でしょうね・・・
それもこれも、み〜んなひっくるめて受け止めることが、生きてる証なんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
ふと地面一面に広がる、Vの字の模様を見つけた絹甫、
「これってハトの足跡やね」
「え〜〜っ!?靴の裏の模様でしょ〜?」
「違う違う、靴みたいに1個じゃなくて、全体にあるもん!」
「・・・・・」

クリックすると元のサイズで表示します
と、そこへ、タメゴローさん初め、ハトの団体さんが降りてこられ見てみると・・・
確かにみなさんの足跡でした。
60年の人生において、ハトの足跡に気が付いた貴重な一日でした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ