MJイラストレーションズ日記

 
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:久保田寛子
平尾さんのファイトクラブはタイトルが入るとぐっとアメリカっぽい感じでかっこいいと思いました。
西さんの装画も字と絵があわさってより惹かれます。
字も上手い人が多いなあと思いました。

多田さん渡邊さんコメントありがとうございました。
投稿者:森 菜穂子
多田さん、仙波さん、大塚さん、シーゲルくん、えいいちくん、コメントありがとうございます。

色紙を切って文字にしたのですが、絵より時間かかったかも(笑)といっても、かなり雑なのですけど。

今回の課題、どの作品もよくって(ピックアップでない作品も)ほんとうに楽しかったです。

みんな仕事になればいいのにね。

前に先生が、作品を観ていて涙が出てきた、、、とおっしゃっていましたが、そんな気分です。
投稿者:江口さとこ
早退したので全員の原画が見れず残念でしたが、シーゲルさんのが素敵ですね!鈴木くんの悪道日記、かなりダーク&ドライな話ですが、親しみやすい絵につられてうっかり手にとってしまう人がいるかも?北住さん、西さんは相変わらずの素敵世界でもうジャケ買い(というのかな)しそうです。しかしその他の人も本当に素敵ですねえ!
投稿者:小松
他のクラスもみんな、素晴らしいです!
MJのレベルがどんどん上がっていくので
ぎゃーどうしよう(汗)って
感じです。
この日、初の高井戸も楽しくて、
授業はいつにも増して熱気があって
キイちゃんにも咬まれたりして
ホントに興奮しました。
このブログを見るだけで、絵の勉強になります。
投稿者:森保 
加藤さん 田中さん コメントありがとうございます
加藤さん..おっしゃる通りですね(^^)
猫を描きたいと思い..この小説を選んだはずなのに
猫で苦しんでるうちに..本筋から外れてしまいました...
何時も先生がおっしゃってる様にちゃんと調べて
描くとゆうことは最低限のことですよね...
改めて..PC上の自分の作品を見て...脱力した感じが
出したかったのに 足が突っ張ってるのも
気になり..&猫のシーちゃんも....間に合うなら
(間に合わないけど(ーー)書き直したい..
自分が残念......賞....

投稿者:えいいち
大塚さん、コメント大変にありがとうございます。

このぽっぽやの表情、たまらなくいいですね。

オジさん感が、さりげなくて。静謐かつ、ほのかに温かな情感表現に惹かれます。
投稿者:えいいち
あらためて、コメントしてくださった袴田さん、森保さん、田中さん、出雲さん、円絵さん、大変にありがとうございます。
袴田さんの岳物語、すごすぎて、もうあえて何も言わずともがなですね!これで「哀愁の町に霧が降るのだ」や「銀座のカラス」、ましてや「わしらは怪しい探検隊」など描かれた日には、もう無敵という他ないでしょう‼感服感服であります。
円絵さん、やはり帽子、描きかえて、ぐっと雰囲気が、森茉莉らしくなったのでしょうね。

私は、やはり「貧乏サヴァラン」が大好きで、特にその中の「ウォッカ」での「あいつ食いたいね」のくだりが大好きです。これも描いてほしいですね。勝手(笑)

あらためて楽しい装画、皆様ありがとうございました。
投稿者:円絵
椎木さん、正一さんコメントありがとうございます。

今回は修正してのピックアップだったのですが、先生に指摘していただいて帽子を変えたら印象がガラリと変わったのがすごく面白かったです。これからはもっと調べて描きます。

えいいちさんの絵…見れば見るほどもっと見たい気持ちになるので不思議です。。すごい。。。


http://marue.p1.bindsite.jp/
投稿者:神谷若葉
先生、コメントありがとうございます。

今回の装画の授業は本当に楽しかったです。
皆さんのイラストを間近で見られることと、
何の本をチョイスしてきたのをか知るのは
楽しいですね。
自分が読んだことのある本だと、こういう表現があったんだ!と思うし、未読のものはこれを通して手にとってみたくなりました。

ところで私のイラストは自宅モニターで見たときはちゃんとした色合いだったのに、
このブログで見るとなんだか妙な色になっていて、残念です。
モニター、重要ですね。。。

投稿者:ふくら
河村さん、椎木さん、大塚さん、正一さん、北住さん、夏さん、コメントありがとうございます(^^)うれしいです。
カメレオンを描くためにネットで検索して色々なカメレオンを観たのですが、この世には色んな色や形や顔のカメレオンたちが存在していることがわかり、わくわくしました。大きくしたらそのまま恐竜だなあと思います。ちなみに、『かめれおん日記』のカメレオンは「青」という描写があるのですが、実際にはあまり「青」のカメレオンはいないのか、検索では大概が緑か茶色系でした。中島敦が実際にどんなカメレオンを想像していたのか、カラー図版を観たのか、イメージなのか、「青」が実は信号と一緒で「緑」の意味なのかなどなど、いろいろ考えることがあって、装丁の絵は奥深いなあと勉強になりました。
夏さん、ちなみに、「あえて」ではないと思われます(笑)。「あえて」の次元にはまだまだ努力が足りないです。
仙波さん、英国風ジェントルマンがすごく素敵です。やさしそうな方・・・☆
袴田さん、グレーのトーンのグラデーションがすごく美しいし奥深くてすごいなあと思います。
田中さん、同じ太宰でもメロスや津軽で国も時代も様々なのにそれぞれ描き分けていてスゴイ!と思いました。
1|234

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ