MJイラストレーションズ日記

 
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:由稀
黒猫まなこさんの男女、色鮮やかでセクシーで好みです。
どういう2人なのかな〜。
お洒落だな〜。

http://www.ki.rim.or.jp/~cu-ty/
投稿者:小関
昨日HBギャラリーにいって、夏さんのソファ絵、原画を見てきました。夏さん本人とも話してて思ったのは、夏さんの絵から伝わるねじ伏せるような力や情報量って、ものすごくいろんなことを考えた上に成立してるんだなーってことです。
ただ描きこむだけじゃ、ここまで人の気持ちはひきつけられないよね。シンプルに思いきることができず、逃避として描きこんじゃう場合もあるしね。
絵の配置を微妙にずらして中央をあけたら、そこにタイトルを入れたりもできそう。で、やっぱり南米文学の香りがするわ〜。ねっとりと暑い気候の中、ダメっぽい人たちが繰り広げる濃厚な人間模様が似合う!!

http://www.kittari-hattari.com
投稿者:加藤
コメントすっかり遅くなりました(汗・・)
一癖も二癖もありそうな「男と女」が勢揃いしてますねー 皆さん、すっごく個性的です。
お夏さま、さすがの絵で、今までとは一味違う感じですね。HBギャラリーでの受賞者展覧会おめでとうございます。
カワナカさん、ふっくらしたセレブ風の奥さまが素敵です。旦那さんは痩せてるね。
田口さんの人物も風景と調和して清潔感があります。
高井戸B、それぞれみんな楽しかったです!
投稿者:峰岸達
「家族合わせ」にまつわるこぼれ話。
もう随分前、1度だけ仕事をした編集者なんだけど、名前がなんと国尾守!
「家族合わせみたいな名前ですね」と言ったら「えー、実は、以前、自衛官だったんです」だって。これ本当の話。
赤須くんの国尾守は大臣(!)だけど、自衛官でもぴったりだよね。
元自衛官の国尾守さん、その後お会いしてませんが、お元気でしょうか。
ちなみにぼくが昔持っていた家族合わせの医者は、やはり山井直助、銀行家が金山積蔵、画家が絵賀巧等々だった。
この家族あわせ、24年前、引越しのどさくさで紛失してしまったのが、未だ悔やまれる。



http://www.tis-home.com/toru-minegishi

ふくらさん、カワナカさん、コメントありがとうございます。林さん、「やぶい」、、あて名が、あからさまで逆に笑えますよね。大塚さん、家族合せは、本来、夫、妻、そのむすこや娘や女中まで含めた一組の家族を集めるゲームで、昔のドンジャラ、もしくは、マージャンの紙札版でしょうか。峰岸先生に詳しく聴いてみるとよいと思います。 袴田さん、ありがとうございます。色をたくさん使う狂った世界は、好きです。が、根の性格が、それ程でないので、そこそこ地味な所に落ち着きます。今回、コラージュで、バランスを一応とったつもりです。 多田さん、ありがとうございます。自分もスタイルがあるようで、ないです。一緒に頑張りましょう。 正一さん、ありがとうございます。実際、カード状に子供も含めた家族合せを作製しましたか、個々の完成度は、まちまちです。 黒猫さん、ありがとうございます。実物を私のスタイルで、、。丁寧さをもっと身につけなくては、、。頑張ります‼
投稿者:黒猫まな子
温かいコメント 有難うございます
どの男女も魅力的でした
余計なことに、ご本人の男女関係もこんな感じなんだろうか、と勝手にドキドキしてしまいました...

えいちゃんさん
その絵で実物お作りになられたらどうでしょう?
あったらいいな。

http://www.kuronekomanako.com
投稿者:出雲
若林さんの作品はそれぞれの人物のライフスタイル(表情やファッションから)が見えてくるような描き分けができているのが上手くて見ていて楽しいです。
菅さんと黒猫さんの作品は構図やモチーフは近いものがありますが世界観
やタッチが全く違っていてそれぞれにひきつけられるものがありまね。

http://itumoasobu.jimdo.com/
投稿者:すがですが
みんなの『男と女』
少し...生々しく...楽しい課題でした!
夏さん猫さん『ねじ伏せるような魅力』
(平川さんコメントより引用)が好きです。

先生、ふくらさん、夏さん、岸川さん、
わたなべさん、北住さん(ホストじゃないヨー)コメントありがとうございます。
励みになりました!
投稿者:椎木彩子
ふくらさん、原口さん、袴田さん、北住さん、多田さん、わたなべさんコメントありがとうございます。
今回の課題は苦手な男の表情に時間がかかりました。直球で男と女を描いた方はあまりうまくいかなかったのでまたチャレンジしたいです。
それにしてもたくさんの男と女の捉え方があって観ていて楽しい授業でした。黒猫さんとカワナカさんの描く人の表情引きつけられました。
投稿者:わたなべ
ほのぼの系からうっとり系まで色々!ほんと個性がありおもしろかったです。見ていて楽しかったです!
夏さんのはやっぱり存在感がすごいです。人物に対する愛情が伝わってくる感じがしました。
田口さんの海シリーズはいつもスーっとした気持ちになります。今回は曇り空でいつもと違うちょっと切ない印象ですね。
黒猫さんのも濃くてパっと目が奪われます。他の2点もえろかわで素敵でした。
菅さんのは淡くて静かな感じがいいなと思いました。大人な夜ですね。
椎木さんのは夜の中の明かりがきれい。ストーリーを考えるとわくわくします。
1|23

カレンダー

2021年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ