MJイラストレーションズ日記

 
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:古屋智子
出遅れてしまいました。
皆さん力作で、アリモノを持ってきてしまった私はただ反省しきりです。。すいません。。

加藤さん、いつもながらの繊細な人物がすばらしいです。
由稀ちゃん、加筆してよりいっそうキュートに仕上がってますね。アリスがとても由稀ちゃんっぽいです。
米田さん、海と空の青がとても爽やかです。
荻原さんのほんわりとぼかしのはいった描き方、自分にはとても出来ないのでどう描いているのか教えてほしいです。
堀内さんの線での表現、こうやってPC上で見るとシンプルだけど目を引きます。

投稿者:大野博美
きょうごくさん、円絵さん、梅さん、ありがとうございます。
じつは犬って描いた事がなくて、今回いくつかスケッチして挑戦しました。
年寄りで雑種で、たぶんろくに手入れもされてない犬が主役の話です。

私は、つい画面全体でバランスを取ろうとする癖があって、イラストレーションは、特に装画は、それじゃダメなんだなと。
目を引くポイントを押さえて、スペースを考えて描かなきゃ。などと、今回は悩みました。

米田さん、福原さん、円絵さん、吉泉さん、堀内さん、の作品はそれぞれ、そう言う意味で、目を引くポイントがちゃんと作られてていいなあと思いました。






http://road-weed.de-blog.jp/
投稿者:加藤佳代子
米田さん、梅さん、円絵さん、ちぎらさん、コメントありがとうございます。

米田さん、装幀デザインはMJ卒業生でMJ展のDMをデザインしているデザイナーの佐瀬さんに作ってもらいました。文字のイメージとか大きさレイアウトなど希望を伝えるとササーと作ってくれるので、大変ありがたい友人です。私の家から徒歩3分、いつもお世話になっています。
投稿者:高嶋ハチロー
米田英俊改め高嶋ハチローですよろしくお願い致します。
加藤さんコメントありがとう。オハズカシイ。加藤さん絵だけではなくデザインが秀逸ですね文字の大きさ入れ方スミべタの使い方さすがです。由稀さん完全に洋書ですねカッコイーです。ちぎらはるなさん人の表情とグレーの空間が不思議魅力を感じます。
あと堀内渉さんのイラストと文字の組み合わせがすきです。7
投稿者:梅 つぐ彦
こんにちは。梅です。
おやと思った方もいらっしゃるかもですが、ペンネームになりました。どうぞよろしくお願いします。

加藤さんのすっきりした色にプロフェッショナルの技をみました。同系の色なのに、こんなにも鮮やかなのは何故。
大野さんはカラーも素敵ですが、白黒も素敵でした。犬が、よくて…あれが表紙カバーでもいいと思います。
萩原さんの色づかい。まっさきに目に飛び込んできて印象深いです。
SUZUKIEさんはシックな色と抽象化された物たちがすごく良いバランスで、見ていて落ち着きます。小川洋子さんの作品ととても合っていると思います。
堀内さんの作品は、文字と絵が両方ともお洒落でいいなあ…。
村越さんは、風呂敷・布製ブックカバーなどに商品展開してほしいです。しましょう。
投稿者:円絵
加藤さん、由稀さん、福原さん、ゆう子さん、京極さんコメントありがとうございます。今回は自分の中では少し冒険した作品だったので、とてもうれしいです。

加藤さんの色使いがとてもきれいで品があって好きです。水墨画の様な背景も幻想的でとても素敵ですね。

大野さんの家の描き方と犬がとてもかわいくて思わず微笑んでしまいます。

ちぎらさんの作品は授業で見た時からすごく目を引くといて印象に残りました。
投稿者:一宮慎吾
堀内さんの足の絵、面白くて気になります。
投稿者:由稀
福原さん、ゆーこさん、コメントありがとう〜!
ここんとこ背伸びタッチの植物画ばかりだったので、可愛いのが描きたいな…とアリスにしました。
だけどアリスは有名な方が大勢描いているし、ストーリーも色んな解釈が出来て難しかったです。
制作時間もあまり取れなかったので心細い気持ちで作品を並べました。
なので、あたたかいコメントが胸に沁みるよ…!

福原さん
授業の時に直接伝えたかもしれないけど、繊細な黒いラインが美しいですね。
福原さんの絵は一時期から色合いがアンティークというか、ぐっと風味が出ていつも素敵だなと思ってみてます。
この絵はとくに山と河のブルーの対比が面白く、上下の間も美しいなと思いました。
可愛くデフォルメした状態で情緒を出すのは簡単な事ではないので素直に凄いな〜と思いました。

ゆーこさん
こちらも授業中に本人に話した気がしますが…
久しぶりに ゆーこさんの絵を見て、あっ変わった!と思いました。
以前よりバランスが良くなったというか、色合いも構図も爽やかに洗練された印象を受けました。
こういうポップで軽やかな配色は実際にやると難しいんだよね〜。
足した分、ちゃんと引いてあってうまいなと思いました。

http://www.ki.rim.or.jp/~cu-ty/
投稿者:きょうごく
加藤さん、福原さん、ゆうこさん、コメント有難うございます!
加藤さんのご指摘にも授業中の先生のご指摘にもあった通り、タイトルと帯の配置の意識が足りなかったと思います。次回は絵のみならず、そういう所も考えながらやりたいと思いました。

大野さんの、日本の夕焼けの風景も素敵ですが海外の町並みにもぐっときます。

円絵さんのピアノの糸の詰まったところの質感が好きです。

ちぎらさんの授業でぱっと見た瞬間、いいなと思いました。人物にかすかに入っている白や黄の光が好きです。

ちなみに著者名入れ間違えました。桐野さんを桐生にしてしまいました。ああ後の祭り。。。(汗)
投稿者:suzukie
装画になるとみんな良くなると先生が言ってましたが、カラーの力作がならんで確かに見ていてとても楽しい授業でしたね。帰りの電車でも盛り上がりましたが村越さんのはんことてもよかったです!色もかわいい。堀内さんの作品は他のダークな色のやつもよかったです。おしゃれです。
加藤さん、ありがとうございます。ほんの少し見えている紙の色、気づいていただけましたか!タイの紙は華やかな色のものが多いのでうまくコントロールできるよう研究中です。

http://www.szkie.com
1|2

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ