保護団体 ARCh(アニマル レスキュー チバにて 一時預かりをしています。(旧 CATNAP〜ALMA) ステキなご縁がありますように。 八千代市にて ステキな仲間と Cherry Cat Yachiyo(CCY…さくらねこ やちよ)TNR活動もしています。 CCY専用ブログは ねこ さまさま です。  共に よろしくお願いいたします! CCYの保護猫に関するお問い合わせは miffyworld☆hotmail.com( ☆→@) まで♪

2013/9/25

ラフィーさんのフィラリア  ARCh

非常に元気で いつも頭の中はお花畑満開の 平和なラフィーさん。
でも 体の中では たくさんのフィラリアと 戦い中です。
行動や 状況から 間違いなく外飼育だったであろうラフィーさん。
2.3歳という若さで フィラリア強陽性なのです。

引取り直後から 陰性になるべく 治療をさせていただいています。
ボルバキアの治療 今回が3クール目。
近くて遠い松戸に 朝8時出発。9時半着。(渋滞がなければ 本当に近いのにな・・)
朝から お忙しい小梅さんにもお付添いいただきました、ありがとうございます。

3クール目になる前に 状況はどうかな?と フィラリア抗体検査。
結果… 増えてはいないけど 減ってもいないね…
そっかぁ・・・・残念…
でも 頑張ろう!まだ若いんだし!
クリックすると元のサイズで表示します
あんなさん お写真拝借しました〜☆
小梅さんも あんなさんも さすがですよ、お会いした瞬間から カメラマンの如く カシャカシャ たくさん撮ってくれるです!
ちょっとした スター気分☆
んで 私もカメラ持って行ったけど あとでお二人から拝借しようと ズルしました ̄ー ̄ふふっ すみませんっ


普段 なかなか 会の皆様にお会いできない僻地に住んでいるものですから… ご支援物資をたくさんおすそ分けしていただきました。
たくさんの ご支援物資に とても感謝しております!
ラフィーの大好きなガムもたくさん!
早速帰宅後 いただきました!!!ポポロンも挑んでいたけど 噛めずにラフィーに持ち去られていましたよ。

ラフィーのボルバキアの治療のお薬は 今回少し多めの量でいただきました。
10月中投薬し 2ヶ月待って検査です。
フィラリアのお薬って ラフィーサイズなら ひと月1000円前後。
たったそれだけのことを やらなかったばっかりに 多くの犬たちが 苦しんでいます。
私が可愛かったころに病院で働いていたとき 田舎だったものですから 当然たくさんのフィラリアのわんこ達が来ました。
フィラリアに寄生された子達…そのまま 気が付かず 末期の状態で病院へ来る子もかなりいました。
腹水で オナカにスイカが 入っているように膨らんだ子たち・・
そうならないと気が付かないのか…飼い主さんよ・・
腹水をその場で チューブ挿入して バケツにぬいていましたよ…荒治療・・
バケツにいっぱいになる腹水・・でも また3日後には 同じ状態に・・
苦しいよね・・本当に苦しい・・

動物愛護週間中ですかね。今。
9月1日から 終生飼育する義務が加えられたのですよね?
狂犬病予防接種義務があるのと同じように フィラリア予防義務があるといいですね。
義務ったって 避妊去勢だって 義務化されてもしない人の方が多いよね。
獣医さんたちの協力が必要なんだよね。高すぎるんだよ。義務なのに避妊去勢代が。
真剣に犬猫の事を考えてくださる先生は 避妊去勢は とても お手頃価格でやってくださる。
動物を助けたいというお気持ちで獣医さんになったであろう先生方だもの、助けるには 避妊去勢は もっとお手頃価格で 一律価格にするべき。
避妊去勢専門病院を 各市町村で 設けるべき。

そうそう 我が家のすぐそばのホームセンターのペットショップ売り場の生体売り場が 無くなりました!
フードとか 買に行きたくても ショーケースの中の子たちが切なくて それを見に来ている人たちの言動や 売っている人たちの言動を聞きたくなくて こんなに近くにあるホームセンターに 私は行かないでいました。
台風接近の中 フードの備蓄に不安があり 強風の中しぶしぶ お店に入ったら!
無いじゃん! やったね、無いじゃん!
でも 売られていた子たちは場所を移されてまたショーケースなんだなって思うと…何とも切ない。

一時の流行や、憧れで 買ったはいいけど飼えなかった人たち・・
命は売り買いするものではないですよ。
憧れで飼える命なんてありませんよ、飼うって 本当に大変なんですよ。
手間もかかれば お金もかかる。自分の行動にも制限がかかる。
命は ファッションではないです。 オサレなわんこを連れていても 羨ましいとも思いません。虚勢を張って買うものではないですよ。
名のつく犬種ではないけれど 大事に大事にされているワンコを見ると 素晴らしいなって ステキな飼い主さんに恵まれてよかったねって 幸せな気持ちになるし 飼い主さんを尊敬します。我が家から里子に行った子たちの里親様達は 本当に尊敬です。
大事に大事にしてくださるもの!

佐○のカインズホームに ワイマラナーの長毛犬がいるそうです。
ワイマラナー。ワイマラナーまで ショーケースに並んでいるのですね…日本。

そもそも ブリーダーさんで 本当に犬たちが大好きな方は あんな不衛生な狭いショーケースになんて 大事にしている母犬から生まれた子を入れたいとも思わないでしょう。
小さなうちに 母犬から離したいなんて思わないでしょう。
種を守るという意味では ブリーダーさんも必要と思います。
でも 悪質なブリーダーや ペットショップでの展示販売は 必要ないと思います。
命をフェアーなどと 言って 安売りしてもいけないし。

動物愛護法 効果はあるのかな。罰則強化といっても なかなか できないものだしね。
憧れや ファッション 流行で 絶対に命を買うなよ。飼ったなら どんな理由であれ 大事にして 時間と手間をかけろよっって思う。飼った側の責任だろうよ?

あぁ、 今日は勝手に盛り上がって 文字だらけ(笑)
そんなキーボードを打つ私の横で 腹を出して寝ている君たちが 幸せでいられるよう 頑張るよ。



 
23



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ