保護団体 ARCh(アニマル レスキュー チバにて 一時預かりをしています。(旧 CATNAP〜ALMA) ステキなご縁がありますように。 八千代市にて ステキな仲間と Cherry Cat Yachiyo(CCY…さくらねこ やちよ)TNR活動もしています。 CCY専用ブログは ねこ さまさま です。  共に よろしくお願いいたします! CCYの保護猫に関するお問い合わせは miffyworld☆hotmail.com( ☆→@) まで♪

2012/3/9

今思うこと  モカ邸

沢山の方から アンディと 私達に 励ましの コメント・メール・御電話・お花・プレゼント等を頂き 心より 感謝申し上げます。
こんなに沢山の方に送っていただけて アンディ びっくりと共に 幸せだったと思います!私達も 驚き、感謝の気持ちでいっぱいです!
そして 頑張ろうという気持ちを持つことが出来ました!
クリックすると元のサイズで表示します
喪失感は半端無いです。
 でもきっと アンディは今 息苦しくも無く、足も自由に動き駆け回ることが出来るようになっているだろうと思うと ホッとしている気持ちです。

昨日の朝は 家族みんな目が腫れた状態でオハヨウでした。
事あるごとに涙があふれ 次女は車の中で優しいピアノの曲を聞いただけで 涙が出てしまう状態でした。なかなか 思い出が溢れ寝付けない夜でした。

亡くなる当日は 朝から娘がご飯に付き添ってくれましたが 食欲が無く シリンジの水も入らなくなりました。
延命・・・私は選びませんでした、動けないことへのアンディのストレスを長引かせても・・・という思いもありました。白内障もたいして進まず 痴呆も無く しっかりした状態での最後だったので アンディはいろいろ理解したまま 死を受け止めたのだと思うと 切ないですが。
自然に与えられた命を 自然に返す いつも通りのリラックスできる家族と家で看取る。
朝から 最近 出したことの無い声で鳴く回数が多かったです。
モカもスカイも 何度も何度も アンディの周りに来ては舐めたり様子を伺ったり。
もうすぐ虹の橋を渡ろうとしているアンディの写真を撮る気持ちなんてなかったのですが 涙ながらに記録を残さないと と言う気持ちで 写真を撮りました。
動物たちが感じる 気持ちを記録に残せればと思いました。
でも 見る気になれず 今 はじめてみましたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
スカイさんが 珍しい行動です。犬同士のコミュニケーションがあまり得意ではない子ですからね。
クリックすると元のサイズで表示します
モカは 私と共に 付きっ切りでした。尊敬するアンディだもんね。

朝から付き添って 体をさすったり 口を湿らせたり 食べられそうなものを口へ運んだり。唯一 パンをバクッと咥えましたが 飲み込むことはできませんでした。
朝から 今日が最後だと 感じていました、ダメですね 声を掛けるたびに涙がどんどん出ちゃって がんばれなんて 言ったらプレッシャーになってしまうだろうし と ただひたすら 頑張ったね ありがとう 楽しかった ありがとう と掛け続けました。

瞳孔がサーッと開いて 虹の橋を渡り始めたアンディに 聞こえるかわからないけど とにかく ありがとうありがとう それしか言えませんでした。
いっぱい撫でました 頑張った体をいっぱい抱きしめました。
苦労を沢山かけてしまいました でも 一緒に過ごせて私達は 本当に幸せでした。
娘達が産まれるずっと前から共に生き 子育てまで手伝ってもらい

長女の入学式の時に玄関で。 お父さんのようなアンディ
 保護犬猫の心を開き 誰もが安心し信頼できる素晴らしい アンディだったと思います。
頼りっぱなしで ダメな私達でしたね、苦労かけました。
次に会えるときがあるとしたら 是非 また 私たちと共に・・・重荷ですかね(苦笑)
きっと 今頃は 先に旅立っている子達と合流し モカ邸について いかにおバカか 話しているところかもしれませんね?
亡くなった事を ブログに報告してみたものの とてもとても 割り切れることではなく ワンワン泣いて 娘達も下校して訃報を玄関で知り ダッシュで駆け寄って 抱きつきました。みんなでオイオイ泣き お花を!と思っても こんな真っ赤な目を晴らして 外出するわけにも行かず 娘達が お花を買ってきてくれました。元気に送りたいと思い オレンジと黄色をベースにしてもらってきました。
クリックすると元のサイズで表示します

御電話いただいた皆さん 泣けちゃって話しにならなくてすみません。
アンディにお花をお送りくださった kotajijiさん アンディもとっても嬉しかったと思います!ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します
綺麗なお花に 猫達が群がっております いかんいかん
クリックすると元のサイズで表示します
都内のNさん から また 励ましのフードを頂きました、いつもいつも 御気持ち心より感謝申し上げます。

沢山の人に支えられている自分達であることを 更に実感し ありがたく 感謝の気持ちで涙です。里親様達からも 沢山メッセージを頂き 嬉しくありがたく感激しております。
今いる子達のお世話があります。ひょうきんな猫達と つぶらな瞳の残念な天然スカイさんと リーダーとして頑張る モカと共に 乗り越えて行きたいと思います。アンディに少しでも近づけるように頑張ります。

ブログに載せる写真を見て いろいろ思い出しながら ふと いつも 他の犬猫を立てて 後ろで写るアンディに気が付きました。
自分は 常に後ろでみんなを見守っている。すごいな・・・アンディ。
アンディの体力が衰え始めた頃 それでも キャッチボールは参加し続けるアンディに モカは 何度も 譲っていました。
相手を思って行動できる なんて なかなか 人間でもできないことではないですかね?
なんだかんだと 譲れたとしても 結局自分のために行動しているような 人間てどこか欲が出てしまうような・・・
ちゃんと アンディの精神を受け継いでいるんだなと 深く感動しています。

クリックすると元のサイズで表示します
小さな子でも アンディの横は安心だったでしょうね。スニージーかな?
クリックすると元のサイズで表示します
まさか 晩年に こんな嵐がやってくるとは 思わなかったよね(笑)

いやいや 本当に御疲れ様。
クリックすると元のサイズで表示します
最後にミリアを無事巣立たせてくれてありがとうね!ミリアも アンディを支えてくれてありがとうね!

家族みんなで 実家の仲間たちが眠るところに無事 埋葬が済みました。
池に泳いでいるカモが沢山見える場所です。ふくろうも やってきます。
最近は狐も狸もハクビシンもアライグマもアナグマも・・・あげ出したらキリが無いほど いろいろと生命力が溢れている場所です。
また会えるね、きっと。ありがとう!安らかに 眠ってね。

皆様 本当にありがとうございました!
また 気を引き締めなおしやって行きたいと 思います。
よろしくお願いします!
御一人御一人のコメントに お返しできずすみません。
心温まるコメント 本当に嬉しかったです!
ありがとうございました!

最後に 大変な介護 共に頑張ってくれた家族と 助けてくれた両親に感謝です。ありがとうございました!

モカ
46



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ