melonpanのつぶやき。旧館

東武鉄道を中心に鉄道全般や旅行・食べ物などの記事が多いブログです。

 
新幹線0系よ、今までありがとう! リンクフリーです。リンクして頂ける方はこのバナーをお使い下さい。

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ブログリスト(更新順に表示)

5050&ぶいぶいなどなど

ありがとう0系新幹線 ブログパーツ

息抜きにどうぞ♪

カレンダー

2020年
← February →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:melonpan
太郎さま、こんばんわ。コメントありがとうございます!
あいにくですが、こちらでは車両置き換えについてなどの情報は持ち合わせておりません。申し訳ありませんが、ネットで検索されるなり、ご自身で情報をお探しください。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:太郎
419系、475系が、全車引退するのは、

いつごろですか。

今年で、引退するんだったら、

3月ごろに、419系、475系の、

撮影に行きます。
投稿者:melonpan
牧野 佑介さま、こんばんわ。コメントありがとうございます!
419系は敦賀以南の直流電化や521系の増備により余剰車が発生し、一部が廃車となっています。車齢を考えても廃車が進むでしょうね。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:牧野 佑介
食パン電車は、これから、
どうなるんですか。
投稿者:melonpan
学生さま、こんばんわ。はじめまして。コメントありがとうございます!
北陸線を通学で利用されているんですね。今回は福井までの限定運用となっているようです。車内の路線図は直江津まで掲載されているようですから、可能性はゼロではないと思いますが、基本的には福井以西での運用でしょうね。
将来的には419系や413系なども置き換えが必要になってくるでしょうから、いずれは運用区間も広がると思われます。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:学生
自分は通学で北陸線の普通電車を利用しています。今回新型車両は福井までだそうですが、福井〜金沢間の導入はないのでしょうか?
投稿者:melonpan
S.WATANABEさま、こんばんわ。コメントありがとうございます!
電化方式について詳細な説明をありがとうございます!どちらかと言えば運転本数の少ない区間で交流電化がなされたのは現在の電化区間を見ていてもわかりますね。新快速が運転区間を広げ、直流区間への直通需要が喚起されたと考えれば、現状と合致しそうですね。
何はともあれ電化後の敦賀口が気になるところです。

http://hello.ap.teacup.com/melonpan/
投稿者:S.WATANABE
電化方式に関しましては、直流と交流で費用のかかる部分が異なりますので、各線区の特徴に応じて決定されることとなるようです。

直流電化は変電所の設置コストが高いものの、車両の製造コストが安いので、運転頻度の高い線区において有利となります。大都市の電車が基本的に直流電化なのは、このためです。

対する交流電化は変電所の設置コストが安い一方、車両の製造コストが高いので、運転頻度の低い線区において有利となります。

最初に電化が行われた碓氷峠を除外して歴史的に考察しますと、運転頻度の高い線区から電化が行われ、現在交流電化の区間は戦後に電化された区間がほとんどです。北陸本線の電化当時、同線は乗客数がさほど多くなかった上、当時の国鉄は新規電化区間を交流電化とする流れもあったようです。新快速による広域ネットワークの形成は北陸本線電化後のことですから、線区の情勢によって変える必要が出てきた一例なのでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/ssl-srs-223-2000/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ